村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:新商品 / 再入荷( 126 )


2017年 03月 11日

メシア


ずっと楽しみにしていたストラドのメシアの本が届きました!

d0299605_15023467.jpg

製作家にはかなり興味深い内容で、面白いです。

少しだけ中身を↓
d0299605_15044071.jpg
d0299605_15043855.jpg
d0299605_15044133.jpg
計測機械も進歩して昔は見れなかった部分なども載っているので面白いです。


販売用も確保してあります↓
d0299605_15071599.jpg
代理店経由で注文したので値段は高くなっていますが、それでも欲しい方はどうぞ。
※弊店は通信販売はしていません。 

ちなみにイタリアやイギリスで80ユーロで売ってますので、節約したい方は自分で探してください。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-11 15:16 | 新商品 / 再入荷
2017年 03月 01日

オリジナル松脂のその後


オリジナル松脂の作りは順調に進んでいます↓

d0299605_23540317.jpg
ver.1のマツヤニをベースに改良を加えて進めています。

松脂の質とは関係ありませんが、底面がもう少し綺麗にできないかと型に少し工夫をしたら、

全くの逆効果・・・・↓

d0299605_23540640.jpg
全部失敗。


新しく作りなおしました↓

d0299605_23541167.jpg


今回作った物は今のところ一番評判が良いです。
自分的にもかなり良い感じだと思います。
サラサラ系ではないです。 比較的引っ掛かりが強くそれでいてきめ細かくシルキーな感じです。
松脂も非常に飛び散りにくいです。
ソリスティックな感じに使う人の方が好みかもしれないですね。

こちらも少し演奏家の方に使っていただき改良していく予定です。

今後は松脂に混ぜているゴールドの量を調整していきたいと思います。というか実感できるほどの効果があるのかという点も含めて。

今回の物もテスト販売しています。もちろん試奏用も工房にあるので試してください!!
そして、相変わらず外袋はまだありません・・・





分数用の木製あご当てが入荷しました↓

d0299605_23535393.jpg


3/4~1/10サイズです。




毛替え↓

d0299605_23541599.jpg



修理↓

d0299605_23535892.jpg


割れの接着。



[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-01 00:14 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 24日

チェロ ペグ入荷


チェロのペグ入荷しました↓


d0299605_20463409.jpg
白リング部分はツゲです。

d0299605_20464836.jpg



修理↓

d0299605_20475946.jpg


削り出しのバスバーなので交換します。


削り出しのバスバーの場合、大体その周辺部は無駄に厚いので整えていきます。

d0299605_20483536.jpg



割れの接着準備↓

d0299605_20485049.jpg





染料を作ります↓

d0299605_20524923.jpg
d0299605_20530777.jpg

[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-24 20:56 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 23日

オリジンナルマツヤニ

 
オリジナルマツヤニはまだ調整中ですが、

ver.2よりもver.1の方が評判が良かったので、そっちを追い込んでいこうと思います。
そして、新たに違う物も作ってみようかと思いました。


~~~~~~~~~~~~

話変わりますが、
野球のバットが欲しくて色々調べていたら、大変興味深い記事を見つけました。

野球をやっていた人はわかると思いますが、木製バットを使うときバットのマークを自分に向けて構えて振ると、
ボールと接触する面が柾目になるようになっています。
つまり木製バットのマークは板目面にあるということです。
板目で打つと折れやすいので少しでも強度の高い柾目面で打つとうことです。

ところが、2000年代になってアメリカのバットメーカーが調べてみた結果、
良質なハードメイプルのバットに限っては柾目面よりも板目面の方が10~18%強度が高いことが分かりました。
他のバット材(アオダモ、ホワイトアッシュなど)は従来通り柾目面の方が強度が高い結果が出たようです。
大リーグでは2009年からメイプル製のバットに限り板目面で打っていいようにルールが変わりました。

バットの場合ある程度太さがあるので、そのままバイオリンに当てはまるのかはわかりませんが、
バイオリンの裏板の柾目、板目にも少しは関係あるんではないのでしょうか?
もし薄板でも当てはまるようならバイオリン製作の世界でも考え方が変わるのではないでしょうか?

フェンダーのエレキギターでもカスタムショップ製などで
ネックの強度を上げるために柾目取りのネック材を使用しているものなどもありますが、
それも意味のないことになってしまいます。
もう少し詳しく調べてみたいと思います。


ちなみに、欲しいバットはカーボン製です・・・



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-23 23:58 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 05日

チェロ テールピース


チェロのテールピースのお話です。

だいぶ前から色々なお客さんから言われていたのですが、すっかり忘れていました。


チェロではなんだかんだで使用率ナンバーワンであろうテールピース「アコースティック」↓
d0299605_18223239.jpg
 
10年位前までは弦を引っ掛ける部分(アジャスターL字部品)が金属製でいたが、樹脂製に変わってしまいました。↓
d0299605_18255839.jpg
上、新型。 下、旧型。

何が問題かというと、ボールエンド部分の小さい弦(ヤーガーやラーセン)などを使うと、弦を引っ掛けるみぞが広がってしまい最終的には割れてしまいます。

d0299605_18291374.jpg
昔から気になる人はここにワッシャーをはさんで使っていたようですが、
やるなら自分でやってくれ、という感じでした。

先日、立て続けに同じ案件がきたので、そろそろやらねばと。

とはいっても湾曲したワッシャーをはさむだけです↓
d0299605_18370681.jpg
器用なお父さんがいる方は、お父さんにでも作ってもらいましょう。


一応、すでに曲がってしまっているテールピースは新しいのに交換してからの方が良いと思います。

取り付けるとこんな感じです↓
d0299605_18372314.jpg
d0299605_18372765.jpg
スピロコアなどのボールエンドの大きな弦は正しくセットしてあればつける必要はないと思います。



弊店をご利用していただいているお客さんには無料で差し上げています。
また、初めてのお客様さんでも弦を購入した方には無料で差し上げます。
欲しい方は工房に来た時に言ってください。

d0299605_18432855.jpg
~~~~~~~~~~~~

1/2サイズのヴァイオリン入荷しました↓
d0299605_18450998.jpg

~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓
d0299605_18451310.jpg
パフリングの製材。 

修理が忙しく停滞していた製作ですが、週明けからは進められそうです。


~~~~~~~~~~~~

オリジナルマツヤニver.2は、
早速、演奏家の方に使ってもらってリサーチ中です。
先日らららクラシックでブラームスを演奏していた弓新さんや、Vasko Vassilev氏にも渡して感想待ちです。
オケとソリストでは松脂の好みも多少違うと思うので、そのあたりも参考にできればと思っています。

それにしても、松脂を入れる袋か缶を探さないといけませんな・・・
d0299605_19042923.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-05 19:11 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 04日

オリジナル松脂 その2


前回作った松脂は、演奏家の方に使ってもらって感想を色々頂きました。

改良を加えて、早速ヴァージョンアップ版を作りたいと思います。

d0299605_23424235.jpg
意外と好評だったので、前回より数をふやして作ります。
d0299605_23424614.jpg
とはいっても小さな鍋でやってるので少量生産です。
d0299605_23441306.jpg
固まると↓
d0299605_23441767.jpg

前回よりも少しだけサラサラした方向にしました。
最終的には、好みや季節の変化に対応するため粘度をかえて二種類作る予定です。

今回のマツヤニも演奏家の方に使ってもらって意見をフィードバックさせたいと思います。


一応、一般にもテスト販売しているので、チャレンジ精神がある方はどうぞ!
※店頭に試奏用もご用意しています。

d0299605_00054495.jpg


~~~~~~~~~

前回作った松脂を気にった方もいて、使わなくなった松脂をおいていったので、参考までに溶かしてみました。
みなさんご存知のこれ↓

d0299605_23542312.jpg

昔のはよかったが、最近のは粉っぽいと不満を聞きますが・・・
確かに粉が散るのが多い気がするな。

まあ、それはいいんですが。溶かしてみたらあら不思議↓

d0299605_23543131.jpg

茶色の顔料?が結構入ってます・・・・
何のためにいれてるのかはわかりませんが、まさかマツヤニの色を濃くしたいからじゃあないですよね?
なんかきっと僕にはわからない効能があるんですよね?

ていうか、なんですかね?これ↓

d0299605_23543623.jpg

昔のにも入ってるんですかね?





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-04 00:04 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 02日

ドイツ製の高品質テールピース入荷しました


ドイツ製の高品質テールピース入荷しました。
ヴァイオリン用のみです。

d0299605_13431076.jpg

d0299605_13463637.jpg
d0299605_13463923.jpg
d0299605_13464203.jpg
裏彫りありと、なしのタイプがあります。※ボックスは裏彫りなしのみ。

裏彫り↓
d0299605_13464567.jpg

ボックスウッド↓
d0299605_13434676.jpg
エボニー、フレンチモデル(裏彫りなし)↓
d0299605_13500836.jpg
エボニー、フレンチモデル(裏彫りあり)↓
d0299605_13513221.jpg
エボニー、ヒルモデル(裏彫りあり)↓
d0299605_13524076.jpg
ローズウッド、フレンチモデル(裏彫りあり)↓
d0299605_13540136.jpg
ローズウッド、フレンチモデル(裏彫りなし)↓
d0299605_13545541.jpg
ローズウッド、ヒルモデル(裏彫りあり)↓
d0299605_13562094.jpg
質の悪いテールピースをお使いの方は交換してみてはどうでしょうか?




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-02 13:59 | 新商品 / 再入荷
2017年 01月 18日

オリジナルマツヤニ


いつも弊店をご利用していただいているお客さんの希望でたまに松脂を作っていましたが、
いつも作るわけではないので、間に合わせの容器に流して固めていたので見栄えが良くなかったので改良しました↓
d0299605_14162979.jpg
巷で大流行の?八角形!! お洒落になりましたね!





お洒落な形に作れるようになったということで、
少量生産になるとは思いますが、そのうち一般販売しようかと考えています。


とりあえず、プロの演奏家の方々に使ってもらって粘度や細かさの調整を追い込んでいきたいと思います。
d0299605_14311569.jpg
d0299605_14321273.jpg
最初の写真の物とは違う配合で作っています。
テスト用なので小さめです。最終的にはもう少し大きくする予定ですが、そんなには大きくしないです。
無駄に大きくても使いきる前に揮発性の油が抜けてしまい、こなっぽくなってしまうのであまりよくありません。
本当は一年で使いきれるくらいの大きさにして、毎年作りたてのを使えるほうが良いと思いますが、あんまり小さい(薄いと)製造しにくいです。

布に貼り付けます↓
d0299605_14404713.jpg
専用のケースがまだないので、とりあえずビニール袋でシーリングします。ケースはそのうち何か考えます。
d0299605_14440906.jpg
基本的には「引っかかがよくシルキー」な感じの松ヤニを目指しています。
自分で使った感想としてはもう少しサラッとさせたほうがいいかなと思いますが、
自分は演奏のことにはでしゃばりたくないので演奏家の意見を素直に聞きたいと思います。

一応、一般にもテスト販売しているので、チャレンジ精神がある方はどうぞ!
※店頭に試奏用もご用意しています。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-18 14:54 | 新商品 / 再入荷
2017年 01月 08日

高品質フィッティング入荷


バイオリン用、ドイツ製の高品質フィッティングセット入荷しました。
今回はすべて黒檀です↓

チタン金具セット
d0299605_13562835.jpg
d0299605_13563313.jpg


アルミ金具セット↓
d0299605_13574913.jpg
d0299605_13575479.jpg
アルミ部分は黒く塗装されています。



あご当てのみも販売しています↓
d0299605_13580089.jpg
こちらも金具はチタン製です。
角がないように滑らかなデザインになっているので、とても使いやすいです。

あご当てが汚くなってる方や、低品質な物が付いてる方は取り換えてみてはどうでしょうか。



~~~~~~~~~~~

少し前にでた新色のケース↓
d0299605_14091927.jpg
カタログの写真よりもいい感じです。

和風な感じがお洒落ですね↓
d0299605_14092865.jpg
ちなみにこれはビオラケースですが、弊店のターティスモデルも入ります↓
d0299605_14093473.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-01-08 14:06 | 新商品 / 再入荷
2016年 12月 20日

ローズウッド祭り


またまたヴァイオリン用のフィッティングパーツが入荷しました。


そういえばワシントン条約のからみで、そのうちローズの値段が上がるかもと問屋さんが言ってました。



ドイツ製高品質の黒檀ペグ↓

d0299605_14400384.jpg


最近黒檀も品質が良いのは減ってきているので大変です。選定しているので材質にムラがない物を選んでいます。



ドイツ製高品質のボックスウッドペグ↓


d0299605_14400183.jpg

こちらも選定しているので材質にムラがない物を選んでいます。


ローズウッドあご当て↓

d0299605_14400921.jpg


各¥12000-(税別)です。



ドイツ製高品質ローズウッドあご当て↓

d0299605_14401544.jpg
d0299605_14401244.jpg

チタン製金具付属です。
値段は各¥40000(税別)です。
ブリッジ部分が角がなく滑らかなデザインになっているのでフィット感がいいです。少し値段は高いですがおすすめです。





ドイツ製高品質ローズウッド、フィッティングセット↓

d0299605_14401764.jpg
d0299605_14402094.jpg

黒リング、白リング(柘植),各¥96400-(税別)です。
アルミ製金具付属です。(ヒルタイプ)
こちらも値段は高いですがおすすめです。


※取り付けには別途工賃がかかります。

~~~~~~~~~~~



ニス塗り進んでます。

顔料とオイルニスを混ぜていきます↓
d0299605_15090058.jpg
一回目のニスを塗り終わった所↓
d0299605_15090370.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com





[PR]

by murakawa-strings | 2016-12-20 15:17 | 新商品 / 再入荷