村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 30日

Vn用 フィッティング入荷 その2



先日、

久しぶりに結構酔っぱらって帰ったら、どこかに財布を落としてきました・・・

自業自得ですが、ぶつけようのない怒りがこみ上げてきます。
荒ぶるバイオリン職人です。

もちろん見つかってません。




~~~~~~~~~~~



バイオリン用のフィッティングパーツ入荷 第二弾

スネークウッド×柘植リング↓

d0299605_18362163.jpg


スネークウッド×黒檀リング↓

d0299605_18362577.jpg

スネークウッドは比重が重く密度が高いので、ペグの切削面も綺麗に仕上がり、ペグ回転のスムーズさも維持しやすいです。
音色的には黒檀と似たような感じだと思います。
この模様が好きか嫌いか分かれますが、装着率的には低いので他人と違ったのが好きな人にはいいかもしれませんね。



ローズウッド×黒檀リング↓

d0299605_18404803.jpg

ローズウッド×柘植リング↓

d0299605_18404572.jpg


ココボロ×黒檀リング↓

d0299605_18510123.jpg
ココロボはローズウッドの近種ですが、ローズウッドよりも比重が重く導管も細かいため、ローズウッドより滑らかに仕上がります。
色味は個体差もありますが、ローズウッドよりも少し赤い物が多いです。
個人的には赤みの強いココロボのフィッティングパーツがお気に入りです。ローズウッドよりも木目の表情が豊かです。




柘植×柘植リング↓
d0299605_18510478.jpg


~~~~~~~~~~~


バイオリン製作

d0299605_19092325.jpg
バスバーを合わせてるところです。 
年末に、年内に白木で仕上げるとか言ってた気もしますが、なんとか二月中にニスに入りたいなと思ってます。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-30 19:17 | 新商品 / 再入荷
2018年 01月 29日

バイオリン製作



ここ何日か全然仕事が進んでいなかったんですが、

今日は久しぶりにバイオリン製作を進められました。


裏板の厚み出しが終わりました。(写真撮り忘れました)
材料が重いわけではありませんが、タップトーンが思うように下がらず少し苦労しました。
タップトーン自体も絶対的な物ではなく、あくまで色々ある目安の中の一つという感じなので、そこだけに固執していてもしかたありません。
というわけで、裏板はいつもより少し高めのチューニングになっていますが、どういう音の変化があるのか楽しみです。


表板はバスバーを合わせていきます↓

d0299605_23521026.jpg
製材してみたらなんだか気にいらないのが続き、
結局、三本製材しました。

使わない二本は捨てるのももったいないので、割れ修理に使うパッチなどの修理材にします。


茶色の染料を冷蔵庫にしまわないで出しっぱなしにしてたら、カビだらけになってました・・・・
だらしないですね・・・
以後、気を付けます。

新しく煮出します。コーヒーじゃないですよ↓

d0299605_23521416.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-29 00:08 | 製作・修理
2018年 01月 27日

雑談


年明け辺りから、ブログの閲覧数がやたらと上がっているのは何なんでしょうか?

もちろん、閲覧数が多いのは良いことなのですが、突然跳ね上がるとなんだろうと?とは思います。



今日は仕事しなかったので特に書くことはありません。

ごめんなさい。


かわりに、最近気になった動画↓



2:55~あたりからが見所です。


こちらはカバー↓




明日は頑張ります。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-27 00:10 | 全然関係ない話
2018年 01月 26日

バイオリン用フィッティングパーツ入荷しました


バイオリン用のフィッティングパーツが入荷しました。


黒檀×柘植リング↓
d0299605_23463002.jpg


黒檀×黒檀リング↓

d0299605_23463405.jpg


ローズ×柘植リング↓

d0299605_23463765.jpg


柘植×柘植リング↓

d0299605_23464121.jpg
写真では分かりにくいですがあご当ての下の方にすこし杢が入っていて綺麗です。



柘植×黒檀リング↓

d0299605_23464489.jpg
他にもいくつか入荷しています。

フィッティングを交換すると見た雰囲気はもちろん、音も変わるので結構面白いです。

音質的には、どの材質が優れているとかではなく、楽器との相性だと思います。
もちろん、見た目で選んでテンションが上がることも重要ですね。楽器の雰囲気はかなり変わります。




~~~~~~~~~~~



修理↓

d0299605_00003914.jpg
こちらは毛替え。

新たに加えたイタリア産の馬毛は値段は高くなってしまいましたが、お客さんの反応は良いです。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-26 00:05 | 新商品 / 再入荷
2018年 01月 25日

フレットバイオリン




ごめんなさい。

ごめんなさい。


ちょっと前にネックリセットしてたバイオリンは終わったんじゃなくて、放置してただけです。 ごめんなさい。


上手く予定が立てられない人間です。


ニスのリタッチをしていきます↓

d0299605_23573311.jpg



~~~~~~~~~~~



エレキのフレットバイオリンの修理↓

d0299605_23574313.jpg
よく見るとファンフレットになっています。 エレキギターでも数年前から大手メーカーも採用して流行って?いますね。


表板内側の駒の下にピエゾのピックアップが付いています。 ピエゾ内臓の駒は後付けでしょうか?

d0299605_23574568.jpg
モールで配線を固定してるのは引っ掛けないためだと思ったら、一応アース取ってるみたいでした。
アンプにつないで確認したらアースとして機能していました。


~~~~~~~~~~~

エレキつながりで↓
d0299605_23574882.jpg
フロイドローズのD-チューナー用のステンレスネジを探していたのですが、ようやく見つけました。
一本長いのがD-チューナー用です。 一本だけで売っていなかったのでセットで買うはめに・・・
すでに、ESPのステンレスネジが付いているので、高くつきました。

装着はまた今度に。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-25 00:12 | 製作・修理
2018年 01月 24日

タイムグラファー


最近は便利なアプリが沢山あります。

タイムグラファーの面白そうなアプリがあったので買ってみました。

時計進み具合などを測定する機械の簡易版アプリみたいな感じです。

イヤホンのマイクで簡単に測れます。


早速、測定してみます。

48系手巻きムーブ↓
d0299605_23414785.jpg

気に入っているのでオーバーホール出して使っています。 オーバーホールしてから一年弱くらいでしょうか。

使っていると地味に進んでいきます。 



d0299605_23474313.png
文字盤上で日差9.9秒なので容範囲というか、値段なりというかんじでしょうか。
他のオリエントもそうみたいですが、結構姿勢差があります。 平置きでは精度がでても付けてると狂うってやつですね。






プゾー7001+パワーリザーブモジュール↓

d0299605_23415130.jpg
これは一度もオーバーホールに出したことないですが、全然狂いません。

測定すると納得の結果↓
d0299605_23571686.png
日差1.5秒。姿勢差もあまりありません。 使っててもほとんど狂いません。



ユニタス6497Mod↓

d0299605_23415478.jpg

これも比較的安定してますが、 付けてると少し遅れていく感じですね。
懐中時計用のムーブメントなので手巻きする感触がとても気持ちよ良いです。

d0299605_00052106.png
アプリで遅れているか進んでいるかわかるだけで、自分で調整できるわけではないので、
なんだかモヤモヤするだけです。

進みすぎの時計はいつもの時計職人のおじいさんに軽く調整してもらおうかと思います。



~~~~~~~~~~~

修理↓

弓のバランス調整。
d0299605_00094405.jpg
φ0.25mmの銀線から、φ0.30mmの銀線に巻き替えします。

d0299605_00094817.jpg
重さ、バランスポイント共に良い感じにおさまりました。


毛替え↓

d0299605_00124657.jpg
スティックのエンド部分の割れの補強のためか、象牙のリングが装着されています。
補強になっているのかよくわかりませんが・・・









kawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-24 00:15 | 全然関係ない話
2018年 01月 23日

ケースの破損について



ビックリですよ。

マジでびっくりです。


先日、お客さんのケースが車にひかれました。


d0299605_00002101.jpg

ケースの上を車で乗り越えたらしいです。 GEWAのケースです。
ちなみに、中に入っていた楽器は僕が作ったビオラちゃんです・・・

バリバリとケースが割れています↓

d0299605_00002445.jpg
車が上を通過してケースも割れてしまいましたが、幸い楽器、弓とも無事でした!!(鉛筆が二本折れていましたが)
さすが、信頼と実績のGEWAですね!!

いや~、安いケース使ってなくて良かったですね。
ケースが潰れていたら、車の乗りあげた位置的にはスクロール、ネック、ボタン部周辺が無残なことになっていたと思います。

まさに値段だけでケース選ばないほうがいいですよー。ってかんじな事件でした。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-23 00:11 | 製作・修理
2018年 01月 21日

弓のバランス調整など

仕事が終わってから一杯飲んで帰るのが日課になってしまいました。



お客さんに頂きました↓

d0299605_15321319.jpg
いつもありがとうございます。


最近はウイスキーや、ブランデーがマイブームなので色々な種類の試しています。
外で飲んでおいしかった物を、ボトルで買ってきて飲んでいます。
家で飲んだ方が安上がりですからね。






お酒が原因ではありませんが、

ここ何日か、なぜか仕事が進みませんでした。気が付いたら一日終わっているという・・・

寝不足ですかね? 


仕事はたまるいっぽうなので、頑張って進めたいと思います。




毛替え↓
d0299605_15450134.jpg

こちらも毛替え↓

d0299605_15450518.jpg




こちらも毛替えやバランス調整↓

d0299605_15463874.jpg
特徴的なフェルールですね。


材料も綺麗です。杢が入っています。
d0299605_15465801.jpg



先端が軽すぎるのでシルバーチップに交換します。

d0299605_15464167.jpg

弓本体を傷めないように、チップを外します↓


d0299605_15464596.jpg


シルバーの板を加工していきます。

d0299605_15464754.jpg

象牙と違って硬いので後々めんどうなので、接着する前にできるだけ加工してしまいます。
とにかく硬いので結構嫌いな作業です。

d0299605_15465070.jpg

接着して、ピンを打ちます↓

d0299605_15465356.jpg
綺麗に整形していきます。

d0299605_15465543.jpg
最終的には重さやバランスをみながら、薄く削っていきます。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-21 16:07 | 製作・修理
2018年 01月 17日

弓の修理


チップ交換↓

d0299605_00030588.jpg
穴を綺麗に整形して磨いたら完成です。




ラッピング交換↓
d0299605_00030984.jpg
以前に巻きなおした人が雑にはがしたのか木がめくれています。ここまでめくれる前になぜ止めない・・・


ラッピングをはずしたら、綺麗な焼印が↓

d0299605_00031342.jpg

サルトリーもこの位置に焼印が押してあるものがあります。


綺麗に巻き直します↓

d0299605_00031740.jpg
巻いた後にさらに磨きます。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-17 00:11 | 製作・修理
2018年 01月 14日

弓 チップ交換


弓のバランス調整↓

d0299605_23485869.jpg

シルバーチップが付いていますが、重すぎるので象牙のチップに交換します。 
フロッグも少し重いので最終的には巻き線も交換するかもしれません。 
とりあえず、チップを交換してから考えましょう。



シルバーチップを外します↓

d0299605_23490164.jpg

通常、シルバーチップは数本のシルバーのピンが打ちこんであります。

先端の部分にも一本入れてあるものが多いですが、これは先端は無しでした。

ピンも抜きます↓

d0299605_23490486.jpg

結構深く入っていたので穴は埋めなおします。



~~~~~~~~~~~

ネックリセットの楽器は指板接着↓

d0299605_23485538.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-14 23:58 | 製作・修理