村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 30日

里帰り調整など


なんだか最近、五月病っぽくて仕事が進んでいません。

というか、五月病は持病なのですが、時々悪化します。
なんかバイオリズム?的な物でしょうかね?
やる気アップのためにギターグッツを買ったりもしたんですが、写真撮ってアップするどことか、開封すらしていません。





里帰り調整のビオラ↓

d0299605_23450555.jpg
初めての魂柱交換。元の魂柱は緩くなってしまったので新しく立て直します。
部品を外したついでに製作証明書用の写真も撮影します。




修理↓

d0299605_23451898.jpg
ビオラの毛替え。



分数弓のチップ交換↓

d0299605_23452193.jpg



バイオリン製作↓

d0299605_23451502.jpg
表板の荒削り。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-30 00:01 | 製作・修理
2018年 03月 25日

バイオリン製作や修理など


何日か前に、終電で帰ろうかと思って片づけをしていたら、机の上に出しっぱなしにしていたニスを溶かしている瓶を床にぶちまけました。

d0299605_19045524.jpg
満タンに入ってるニスがブチわれました。 
とりあえず終電だったので、そのまま帰えりました。

次の日、ニスと割れたガラスが固まって片づけが大変でした。
だらしなさが招いた事故ですね。気を付けます。





修理↓
d0299605_19113070.jpg

こちらは毛替え。



こちらはナット調整↓
d0299605_19113360.jpg

綺麗にナットが仕上がっているように見えますが、全然だめです。
横から見るとよくわかります↓
d0299605_19113629.jpg
形が悪いので、弦が上手く流れていません。 これでは、使用している弦の種類によっては、巻き線がすぐにほつれてしまいます。
弦の滑りも悪くなるのでチューニングも安定しにくいでしょう。
ということで調整が必要です。



~~~~~~~~~~~


バイオリン製作

表板。平面をだしてから切り出します↓

d0299605_19182164.jpg
d0299605_19182489.jpg




裏板。こちらも平面をだします。↓
d0299605_19192803.jpg


ある程度平面を出したら、横板を切り出します↓
d0299605_19193298.jpg

結構分厚いんで、余裕ですね。

d0299605_19193574.jpg
横も同じ材料で作れるので、統一感がでます。 このブロックを薄板に切り分けていきます。


もう一度、平面を出し直してから切り出します↓

d0299605_19235673.jpg
d0299605_19235905.jpg
~~~~~~~~~~~


ビオラの修理↓
d0299605_19240100.jpg
バスバー外します。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-25 19:41 | 製作・修理
2018年 03月 19日

ペグ交換など


お客さんに日本酒を頂きました↓

d0299605_23564157.jpg
いつもありがとうございます。
「限定」とか言われると気になりますね。



修理↓

d0299605_23564691.jpg
ペグ交換。
納期が一ヵ月位過ぎてるんですが、遊んでるわけじゃあないですよ。ほんとうですよ。



ビオラの指板交換↓

d0299605_23564383.jpg
これも納期に間に合うのかな・・・
いや、仕事が遅いわけじゃあないですよ。予定を立てられないだけです・・・

明日からもっと頑張ります。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-19 00:06 | 製作・修理
2018年 03月 17日

クリーニング


ビオラの修理↓


d0299605_23540810.jpg

ニスリタッチしたり、指板かえたりするんですが、あまりにも汚いのでとりあえず全体的にクリーニングします。


まだ途中ですがだいぶ綺麗になってきました↓


d0299605_23541127.jpg
ピカピカと輝いてきました。ニスの質や状態によってはクリーニングしても艶が出ない楽器もあります。汚れは落ちますけども。
ちなみにクリーニングは有料です。個人的には時間がかかるのであまり好きな作業ではないですが、
頼まれたらやります。めんどうですがちゃんと綺麗にしますよ。




バイオリンのハガレ修理↓

d0299605_23595670.jpg

チェロの上ナット交換↓

d0299605_23595921.jpg


毛替え↓

d0299605_00000219.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-17 00:08 | 製作・修理
2018年 03月 16日

ヴィオラ・ダモーレ改造、 バイオリン製作



ヴィオラ・ダモーレの修理というか、改造↓



d0299605_23475031.jpg

先端が重くて疲れるということなので、軽量化します。
本当はペグも小ぶりなタイプに交換すると結構軽くなると思うのですが、
ペグが14本もあるので穴埋めとかしたら結構な修理代になってしまうので、とりあえず今回は先端のみです。



d0299605_23475442.jpg

d0299605_23552005.jpg



貝を切り出します↓


d0299605_23480887.jpg

d0299605_23480053.jpg



だいぶ間が抜けますが、完成↓


d0299605_23481516.jpg






~~~~~~~~~~~



修理が少し落ち着いてから次のバイオリンを始めようかと思っていたのですが、
3月から作り始めるとお客さんに言ってしまったので、少しずつ進めていこうと思います。

とりあえずネックの切り出しからやります。

d0299605_00040563.jpg


鉋をかけてから、切り出します↓

d0299605_00040526.jpg


この状態でしばらく放置して、なるべく狂いを出してしまいます。


表板も鉋をかけて、接着面を整えます↓

d0299605_00040518.jpg




接着面を綺麗に整えたら、膠で接着します↓

d0299605_00040653.jpg










村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-16 00:11 | 製作・修理
2018年 03月 15日

弓のバランス調整など


弓のバランス調整と毛替え↓

d0299605_00013757.jpg
ラッピングを外して綺麗に掃除します。

d0299605_00014084.jpg


手元側を少し軽くしました。銀糸でデザイン巻き↓
d0299605_00014387.jpg
巻いてみないと正確な数値はわからないんですが、もう少し軽くしてもよかったかもしれないです。
最初よりはだいぶ使いやすくなったと思います。




防虫剤が届きました↓
d0299605_00050821.jpg
順番に吹きつけていきます

d0299605_00051289.jpg
まだまだ材料があるので、二本じゃたりないかも・・・



ハガレの修理↓

d0299605_00061497.jpg


里帰り調整のビオラちゃん↓
d0299605_00061041.jpg


ビオラのケースも入荷しました↓

d0299605_00061637.jpg
中はこんな感じです↓

d0299605_00061888.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-15 00:10 | 製作・修理
2018年 03月 12日

色々


最近、旅行とかしてなかったので、四国楽しかったなーと思いだしてました。
というか、久しぶりに仕事しないでお酒飲んでるのが良かったのかもしれませんね。


さて、
年度末なので、色々重なって少し忙しくすごしています。
事務仕事は普段やらないせいか、はかどらないです。気が付くとyoutubeをみています・・・
とりあえず明日は休みなので、終わらせてしまいたいです。



新しく導入したグレー馬毛、協力的なお客さんが数人早速人柱?になっていただいています。
d0299605_00011254.jpg

どんな使い心地だったか、感想が楽しみです。

d0299605_00011532.jpg
少し白毛と混ぜてもいいかもしれませんね。



チップ交換↓

d0299605_00011819.jpg
接着不良か、楔をきつく詰めすぎですね。

d0299605_00012087.jpg
磨いてから毛替えして完成。


こちらは革巻き交換&毛替え↓

d0299605_00012689.jpg
次に交換するときに銀線がほつれないように、ロウ付けしておきます。

毛替え↓
d0299605_00012377.jpg


毛替え↓

d0299605_00015092.jpg
さらに毛替え↓

d0299605_00015245.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-12 00:09 | 製作・修理
2018年 03月 10日

お知らせ


急ですが、事務的な仕事がたまっているため、
明日3/11は、修理はお預かりのみになります。
ご迷惑おかけします。
すでに、ご予約のお客様は予定通りで大丈夫です。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-10 23:23 | お知らせ
2018年 03月 09日

新しい馬毛 ”グレー”


馬毛のラインナップを増やしました。

”グレー”
d0299605_23523640.jpg
グレーっていうかなんていうか、こんな感じです。
結構太目で、引っ掛かりは強いです。

このまま使うのはもちろん、白毛と混ぜてみても面白そうですね。

d0299605_23524364.jpg

少し前にラインナップに加わった一番グレードの高い白毛は評判がいいです。(値段は結構高いですが・・・)
先日もチェロの演奏家の方から絶賛されました。
自分は楽器を弾かないのであまり実感がないので、ユーザーの方の意見は大変貴重です。
でも、実はひかなくても、毛替えをするときに水で濡らして串を通す時になんとなく質はわかります。


とりあえず、グレーで毛替えして感想を頂きたいです。


話変わりますが、先日四国に行った時に浴びるように日本酒を飲んだら、なんだかお酒飲むモードになってしまいました。
四国の日本酒もうまかったです。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-09 00:08 | 製作・修理
2018年 03月 07日

閲覧注意


倉庫にしまってあったネック材が虫に食われました・・・

d0299605_23031256.jpg

手で触ったらボロボロと。 落雁かよ。



虫食いを見つけると、人はほじくりたくなる衝動にかられます。





無心でひたすらほじくりまくるという無駄な時間。


d0299605_23062471.jpg


さらに、ほじほじ。



d0299605_23073624.jpg


ここまで酷いのは初めて。つーか、ちょっとキモイ。




ひたすらほじくってたら穴から幼虫↓


d0299605_23084996.jpg

おまえか?



お前の仕業なのか?




d0299605_23085226.jpg


同じ段ボール内で保管していても食われる木と食われない木があるのはどうしてなのですかね?
おいしい木とかあるんですかね?
となりに置いてあった木は全然食われていなかったり。

ある程度の量の材料を仕入れると初めから虫食いの物が混じっていたりとかもするんですが、自分で保管していてこんなに食われたのは初めてですわ。








村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-07 23:33 | 製作・修理