村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

演奏会のお知らせ

演奏会のお知らせ

d0299605_21441900.jpg
d0299605_21442372.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-31 21:45 | コンサート情報
2018年 05月 29日

ハーディ・ガーディ その3


結局、我慢できず仕事しないで作ってます↓

d0299605_23525353.jpg

鍵盤部分の動きがメカニカルでかっこいい↓

d0299605_23525350.jpg
写真では分かりにくいけど鍵盤の裏側にレバーみたいなのとか色々ついてます。


とりあえず形に↓

d0299605_23525389.jpg
細かい部分の調整したら完成です。 めちゃめちゃ楽しい。




ということで、仕事がたまってます・・・
さぼりすぎた。



すっかり忘れていましたが、だいぶ前に小さいビオラ作るってお客さんに言ってましたが全く進んでいない・・・
来月になったらビオラも並行して進めていきたいと思います。



マジで、最近さぼりすぎました。反省。





村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-29 00:04 | 関係ない話
2018年 05月 25日

ハーディ・ガーディ その2


先日、プライベート的?な展示会?に行ってきました。
ストラド3本とガダニーニ3本とアマティ1本を一度に手に取って見れたので勉強になりました。
ロングパターンのストラドは手に取ってみるのは初めてだったのでなかなか興奮しました。




我慢できなくて、結局作り始めました↓

d0299605_23245809.jpg
バイオリン作らなきゃいけないんですが・・・


d0299605_23245992.jpg
サクサク進むかと思ったら意外と時間がかかる・・・



でもこのメカニカルな感じがなかなかそそりますな。

d0299605_23245977.jpg
ボディは完成。 
ネックはちょっと複雑なので、今日はここまで。

ハンドル取り付ける軸が曲がってるのが気になるけど、基本的には部品をはめ込んでいくだけなので、こんなもんなのか?気になるな・・・
気になるけど調整のしようがないし、とりえずは機能的には問題ないのでこのまま進めます。
でも、曲がってるの気になるな・・・

機能的に問題なくても精神衛生上は問題だな・・・

う~ん。気になる。他の人のはどうなってるんだろうか?設計上の問題なのか?

気になるわ・・・




~~~~~~~~


仕事↓

d0299605_23245913.jpg
チップにピンを打って仕上げる所。




こちらのバイオリンはネックが細いので指板交換↓

d0299605_23245987.jpg






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-25 23:49 | 製作・修理
2018年 05月 22日

今度はドイツから


今度はドイツから修理の楽器が届きました。


北東ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の方のビオラ↓

d0299605_23303843.jpg
ペグボックスの内側がかわってますな。

d0299605_23303818.jpg
d0299605_23303910.jpg
このタイプでこのナットの位置だとかなり弾きにくいと思うのですが、ネックが細いということしか言われてないので、とりあえずスルーします。
継ぎネック依頼でしたが、指板で対応で問題なさそうなので必要以上の加工はしません。

とりあえず、指板をはがします↓

d0299605_23303973.jpg




~~~~~~~~~~~

こちらは里帰り調整のバイオリン↓

d0299605_23462416.jpg

使い込まれてだんだん良い感じに↓

d0299605_23462434.jpg
人為的にやるのと違いますね。もう少しニスがとれてからリタッチするといい感じになりそうですね。

横↓

d0299605_23462464.jpg



差し上げた自家製松脂がすごい減っていてうれしい↓

d0299605_23462496.jpg
マツヤニに関しては好みがあるので何とも言えませんが、気に入って使ってくれている演奏家のかたもいます。
嬉しいですね。



~~~~~~~~~~~

修理

ペグ交換↓

d0299605_23590298.jpg
そういえば、「耳をすませば」で天沢君が弾いていた楽器と弓はベンタパーネとサルトリーだったというのはご存知でしょうか。
天沢君が弾いていたとうか、実際に録音するときに演奏する方が使っていた楽器がということですが。



新しいペグ↓
d0299605_23590307.jpg

最後に染め直します↓

d0299605_23590371.jpg

~~~~~~~~~~~



小学生のお客さんからお土産頂きました↓

d0299605_23590388.jpg
いつもありがとうございます。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-22 00:11 | 製作・修理
2018年 05月 20日

スネーク


スネーク入荷しました↓

d0299605_23493954.jpg
あ、売り物ではないです。
沖縄料理屋さんでハブ酒を飲んだらおいしかったので買ってみました。 



ハブ↓
d0299605_23493947.jpg
二匹。

ハブ↓

d0299605_23493997.jpg
口あけてますな。


はぶ↓

d0299605_23493909.jpg
一応、飲んだ分を継ぎ足していくと長い間楽しめるらしいです。

もう一匹買う予定です。




仕事もしてます。

毛替えしたり↓

d0299605_23511456.jpg

チップ交換したり↓

d0299605_00010630.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-20 00:02 | 関係ない話
2018年 05月 19日

ハーディ・ガーディ



結構前から気になっていたハーディ・ガーディ組み立てキットを買いました!↓

d0299605_00012122.jpg
レーザーカットされているのでプラモデル的に組み立てられるらしいです。色々改造してみようかと思います。

いつか自分でちゃんとしたものを製作してみたいですね。


[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-19 00:04 | 製作・修理
2018年 05月 15日

ハイドン・カルテット


ウィーンからお越しのハイドン・カルテットのみなさん↓

d0299605_21090866.jpg

ちょうど自作のバイオリンとビオラがあったので試奏していただきました。
色々と意見を聞けて参考になりました。

d0299605_21132494.jpg
d0299605_21132810.jpg

チラシがないので詳細がわかりませんが、このほかにもフジコ・ヘミングさんとコンサートがあるみたいです。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-15 21:20 | コンサート情報
2018年 05月 12日

Vc用 ウルフキラー再入荷しました!


品切れになっていたチェロ用のウルフキラーが再入荷しました。
少量の入荷ですので、気になっている方はお早目にどうぞ。



詳しくはこちらに載っています↓


プロの演奏家の方から、「説明書には書いていないけどこんなとこに付けてみたけど調子いいよー。」とか段々とノウハウも集まってきました。 





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-12 15:34 | 新商品 / 再入荷
2018年 05月 10日

弓のバランス調整


バイオリン弓のバランス調整↓

d0299605_23435298.jpg


こちらはシルバーのチップに交換します。

まとめて作業した方が効率いいから・・・と言い訳しながら放置していたチェロ弓も一緒に進めます。

自分でいうのもなんですが、めっちゃ放置してたな・・・  ごめんなさい。

d0299605_23435218.jpg
シルバーの板から切り出して先端付けます。



けずったり、先端の角度の微調整をしたり↓
d0299605_23435212.jpg
あ、僕としたことがピンボケしてますね。 珍しい。

楔穴も接着する前にギリギリまで仕上げます↓

d0299605_23435251.jpg
ちなみに、どの弓でもシルバーのチップに交換すると弾きやすいとかそういうことではないですよ。
今回の弓はバランスの関係でそうなっただけです。
よくシルバーチップに交換している作業を載せている気がするので、誤解を招くといけないので。



村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-10 23:43 | 製作・修理
2018年 05月 09日

チェロエンドピン


分数のバイオリンが入荷しました↓

d0299605_23490747.jpg
1/8サイズ↓

d0299605_23491140.jpg
一応問屋さんからセットアップされている状態で入荷しますが、駒の弦割が均等でなかったり、駒のアーチがなんか微妙に変だったりとか色々あります。
ネット通販や職人がいない店舗などはこのまま売ったりするんでしょうが、一応修正できる所は全部手直ししてから販売しています。
まあ、問屋さんも量もあるだろうし、そんなに高価なグレードの楽器ではないのでしょうがないんだとは思いますが、
手を抜くポイントがずれているというか、なんというか・・・まあ、修正するからいいんですが・・・




~~~~~~~~~~~


バイオリン・ビオラ用の練習用ミュートが入荷しました↓

d0299605_23590791.jpg


チェロのエンドピン交換↓

d0299605_00025145.jpg

あんまりいいやつがついていないので交換します。

チタンの10mmタイプ↓
d0299605_00025505.jpg
エンドピンを長く出すプレイヤーはチタンロッドなら10mmの方が良いでしょう。エンドピンを長く出さないなら8mmでいいと思います。

d0299605_00025715.jpg
8mmと見比べるとこんな感じです。


ソケットの太さが変わったのでこいつも交換します↓

d0299605_00031183.jpg
なんでしょう?


これです↓

d0299605_00031282.jpg
テールピースのワイヤー。

これは調整できないタイプなので交換します。

d0299605_00031244.jpg
こんな感じでネジってあります。 調整できないので、テールピースと駒の距離がおかしい楽器がよくあります。


新しいワイヤーを取り付けます↓

d0299605_00031270.jpg
距離を測ってからねじります。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-09 00:11 | 製作・修理