村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 05日

裏板仕入れました



バイオリン用の裏板を仕入れました。

今回は一枚板のみ。
オーダーでの注文の場合、二枚板と一枚板どちらでも選べますよというと一枚板選ぶお客さんの方が多いですね。
なんとなく、一枚板の方がプレミア感があるのは否定できないですが、二枚板がダメなわけではないですよ。
むしろ、二枚板の方が良質で綺麗な物を入手しやすいです。


オーソドックスなやつ↓

d0299605_23502866.jpg
d0299605_23502883.jpg
こっちは少しワイルド↓

d0299605_23502703.jpg


こちらはハーフスラブ↓

d0299605_23502766.jpg
これはビオラもいけそうですね。



こちらはスラブカット↓

d0299605_23502839.jpg
ビオラがとれそうなネック材もセットでついてきました↓

d0299605_23502819.jpg

一枚板なので、横板はいらないっちゃいらないのですが、セットになっていました。親切ですね↓

d0299605_23502903.jpg
他の二枚板用に使います。


今回はいつもと違う業者から仕入れました。 いつもの材より少し硬めな気がします。(逆に言うといつものが少し柔らかいのか?)
どっちがいいのかは微妙な差なので、好みの問題でしょうか。

次もここで仕入れてみようかと思っています。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2018-05-05 22:56 | 製作・修理
2018年 05月 04日

演奏会のお知らせ


葛飾フィルハーモニー管弦楽団

d0299605_23320190.jpg
d0299605_23315975.jpg


ハイドン・カルテット

d0299605_23320070.jpg
d0299605_23315989.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2018-05-04 23:34 | コンサート情報
2018年 05月 04日

チェロ テールピース


d0299605_23391441.jpg
チェロではおなじみのテールピースですが十数年前のマイナーチェンジで ボールエンドを引っ掛ける部品が樹脂製になってしまったので、
ボールエンドが小さい弦だとこんなありさまです。昔のは金属でできてました。


一応、こんなワッシャーをはさむと回避できるようです↓

d0299605_23392083.jpg
こんなの売っっている所もあるようですが、ただの汎用ワッシャーを曲げただけの物なので、お父さんかお兄ちゃんにでも作ってもらいましょう。
お父さんが忙しくて作ってもらえないようでしたら、弊店で無料で差し上げます。お申し付けください。
※もちろん弊店をご利用していただいているお客さんに対してですが。もしくは弦買うときについでに言ってみてください。


結局、新しいテールピースに交換します↓

d0299605_23391837.jpg
最近お気に入りのチェロのテールピースです。 黒檀、ローズ、柘植あります。

このテールピースも弦を引っ掛けるパーツは樹脂製なので、ひん曲がる前にワッシャーをかましておきます↓

d0299605_23391901.jpg
スピロコアなどはボールエンドが大きいのでワッシャーがなくても上手くハマります。


チェロの毛替え↓

d0299605_23391948.jpg


ヴァイオリンの毛替え↓

d0299605_23391975.jpg

一応、明日4日から7日までお店は閉まってます。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

# by murakawa-strings | 2018-05-04 00:03 | 製作・修理