村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 10日

すくろ~る


バイオリン製作↓

d0299605_14420986.jpg
スクロールを掘っているところです。 

バイオリンの先生ごしに「私のバイオリンはいつになったらできあがりますか?」と・・・・


ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。


もう少しで出来上がります。


「夏休み前に前にでき上っちゃったら、暑いからニスが心配だな~。」なんて言っていた自分をタイムマシンに乗って鉄拳制裁しに行きたいです。

本当にタイムマシンがないのが残念です。

d0299605_14420878.jpg


~~~~~~~~~~~


修理↓

d0299605_14421497.jpg

裏板の割れ修理。 

関係ない話ですが、いつもとは違う動きのある写真を目指しましたがどうでしょう?

失敗ですね。いや、わかってますよ。自分で撮っているので作業中の写真は写せません。筆が入ったら作業中っぽく見えるかと安易に思いました。



石膏をとる準備↓


d0299605_14421436.jpg
小範囲なので、錫ではなくアルミです。

恐ろしいことに、この楽器の修理も予定よりかなり遅れています。いつお客さんから電話がかかってくるかビクビクしています。






弓のバランス調整↓

d0299605_14590177.jpg


チップが割れているので交換するんですが、全体の重量が少し軽く、手元にバランスがよっているのでシルバーチップを製作します。




d0299605_14590135.jpg
d0299605_14590112.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2018-09-10 15:11 | 製作・修理
2018年 09月 05日

めろ~ん


メロン頂きました!↓

d0299605_16263775.jpg
ありがとうございます。

箱に食べごろが書いてありましたので、まだ食べれません。
腐る寸前まで置いておいたほうが甘くなるんでしょうかね?



~~~~~~~~~~~

修理↓

d0299605_16264274.jpg
テールピースの長さ調整をしようとしたら割れを発見したので交換することに。 こまめに調整や点検にだしている人の楽器はこういうトラブルも早期発見で対処できます。使いっぱなしで全然メンテに出してない人はテールピースが割れて初めて気付くことでしょう。




こちらはペグ交換↓

d0299605_16264314.jpg
楽器に合わせて削っていきます。 最近お気に入りの黒檀のペグですね。 材料の質が良いです。ペグの頭の形状もシンプルながら使いやすいです。





弓の修理↓

d0299605_16350111.jpg
取れちゃいましたね。


スティック側にも問題があるので修正します↓

d0299605_16350406.jpg


こちらは普通に毛替え↓

d0299605_16350903.jpg




こちらは弦交換ですが、スクロールがないとA線が巻きやすい・・・

d0299605_16350913.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2018-09-05 16:58 | 製作・修理
2018年 09月 01日

やっちまったぜ☆


やっちまいました・・・

一日水をあげるのを忘れただけなんですが・・・


これもんですよ↓

d0299605_23424890.jpg
しょぼぼ~ん。

一番小さい一本だけ生き残ってそうです。


~~~~~~~~~~~


色々なお客さんからお土産頂きました!

ラスク~↓
d0299605_23425685.jpg



こちらは、肉? ベーコン?↓

d0299605_23425674.jpg
お酒のおつまみですな。


こちらは日本酒↓

d0299605_23425657.jpg
どうもありがとうございます。



修理↓


d0299605_23474499.jpg
チェロの駒交換。



こちらのチェロは駒の曲がり修正↓

d0299605_23474331.jpg
結構歪んでいるで熱を加えないと治りませんね。




こちらは毛替え↓

d0299605_23474400.jpg




ヴァイオリンはハガレの修理↓

d0299605_23474318.jpg




こちらの弓はチップ交換↓

d0299605_23474319.jpg
中華弓に良くある事例ですね。 接着の甘いチップにぎっちぎちのきつい楔をぶち込まれているパターンですね。

全部はがして新しく作り直します。

d0299605_23474452.jpg
楔穴を修正して磨いて完成です。



あと、いつものお願いですが、
現在、修理依頼が大変混雑しているので、急いでいない方や、優しい方、心の広い方は少し日程的に余裕を持って預けていただけると助かります。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

# by murakawa-strings | 2018-09-01 23:54 | 製作・修理