村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チェロ ( 24 ) タグの人気記事


2018年 06月 19日

チェロ修理

休み前の修理ですが、チェロの修理↓

d0299605_12474318.jpg




例のウルフキラーが付いていますが、内部を見るとこんな感じで装着されています↓

d0299605_12474452.jpg


※写真を撮りやすい位置に移動させてあります。 実際はここまでバスバー側に寄せたら効きすぎてしまいます。



弦高が高く弾きにくいということなので見てみると駒の高さが原因ではなく指板が問題ですね↓

d0299605_12474377.jpg


反りを付けすぎですね。サードポジション位だと駒を下げてもさほど効果がありません。指板側の問題ですね。


そして、魂柱を交換したり↓

d0299605_12474372.jpg




駒の足幅があっていないので、駒を交換したり↓

d0299605_12474495.jpg



ベルギータイプをチョイス。



テールピースの弦を引っ掛ける部分↓


d0299605_12474280.jpg

ヤーガーはボールエンド部分が特に小さいので、だんだんめり込んでいきます。 最終的はツメの部分が割れます。

とりあえずワッシャーをはさんでおきます↓

d0299605_12474220.jpg


弊店のお客さんには無料で差し上げています。

毎回この写真を載せた次の日に電話がかかってきて、
「ブログ見て初めて電話したんですが、ワッシャーください。無料なんでしょ?」とか、
「自分で作ったけど上手く曲がらなかったから、ください。」的な電話がかかってきます。

一応、客商売という自覚はあるので、やんわり言っているつもりなのですが、やんわりだと伝わらない人間が多いようなので、このさいはっきり書きましょう。


弊店をご利用しているお客さんには無料で差し上げています。→弊店で毛替えや修理、弦や、楽器の購入をしている方々。いわゆる弊店をご利用してくださっているお客様。
というか、弊店をご利用していただいているお客様の場合、楽器を点検して必要だと思ったらこちらから差し上げています。

それ以外方には無料で差し上げていませんし、単体での販売もしていません。ワッシャーだけほしいなら弦をご購入ください。そうすれば無料で差し上げます。
弦でもマツヤニでもご購入していただければ、弊店をご利用のお客様です。

慈善事業でやってるわけじゃないんで少し考えればわかるだろう。と言ってやりたいですが、一応客商売なので言わないですが、ここには書いてしまいました。

弊店をいつもご利用しているお客様に対してのサービスです。他店をご利用でそれだけ欲しいからその時だけ来て頂戴って・・・
いつも行ってる店のやつにでも言えよ。と思いますが。

先日も「ネットで弦を買ったんですけどワッシャーください」的な問い合わせが来たんですが(初めてのお客様です)、
「じゃあネットで弦買った店に言えばいいんじゃないですか?」的な話をしたら、「いや、ネットだから・・・」みたいに返されました。
ネットよりも割高ですがわざわざ弊店で弦を買ってくれたりしてくれてるお客様へのサービスです。
ネットは楽器にしても弦にしても売って売りっぱなしだから安いんですよ。とここまで言わないとわからないんでしょうかね? 楽器に限った話ではないと思うんですが。

軽くおこでしたが、書いたらすっきりしました。

まあ、
何が言いたいかというと、「気持ち良く仕事させろよ!」って話でした。




「お客様は神様です!!」(白目)


10回復唱しましょう。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-19 16:52 | 製作・修理
2018年 05月 12日

Vc用 ウルフキラー再入荷しました!


品切れになっていたチェロ用のウルフキラーが再入荷しました。
少量の入荷ですので、気になっている方はお早目にどうぞ。



詳しくはこちらに載っています↓


プロの演奏家の方から、「説明書には書いていないけどこんなとこに付けてみたけど調子いいよー。」とか段々とノウハウも集まってきました。 





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-12 15:34 | 新商品 / 再入荷
2018年 05月 09日

チェロエンドピン


分数のバイオリンが入荷しました↓

d0299605_23490747.jpg
1/8サイズ↓

d0299605_23491140.jpg
一応問屋さんからセットアップされている状態で入荷しますが、駒の弦割が均等でなかったり、駒のアーチがなんか微妙に変だったりとか色々あります。
ネット通販や職人がいない店舗などはこのまま売ったりするんでしょうが、一応修正できる所は全部手直ししてから販売しています。
まあ、問屋さんも量もあるだろうし、そんなに高価なグレードの楽器ではないのでしょうがないんだとは思いますが、
手を抜くポイントがずれているというか、なんというか・・・まあ、修正するからいいんですが・・・




~~~~~~~~~~~


バイオリン・ビオラ用の練習用ミュートが入荷しました↓

d0299605_23590791.jpg


チェロのエンドピン交換↓

d0299605_00025145.jpg

あんまりいいやつがついていないので交換します。

チタンの10mmタイプ↓
d0299605_00025505.jpg
エンドピンを長く出すプレイヤーはチタンロッドなら10mmの方が良いでしょう。エンドピンを長く出さないなら8mmでいいと思います。

d0299605_00025715.jpg
8mmと見比べるとこんな感じです。


ソケットの太さが変わったのでこいつも交換します↓

d0299605_00031183.jpg
なんでしょう?


これです↓

d0299605_00031282.jpg
テールピースのワイヤー。

これは調整できないタイプなので交換します。

d0299605_00031244.jpg
こんな感じでネジってあります。 調整できないので、テールピースと駒の距離がおかしい楽器がよくあります。


新しいワイヤーを取り付けます↓

d0299605_00031270.jpg
距離を測ってからねじります。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-09 00:11 | 製作・修理
2018年 05月 04日

チェロ テールピース


d0299605_23391441.jpg
チェロではおなじみのテールピースですが十数年前のマイナーチェンジで ボールエンドを引っ掛ける部品が樹脂製になってしまったので、
ボールエンドが小さい弦だとこんなありさまです。昔のは金属でできてました。


一応、こんなワッシャーをはさむと回避できるようです↓

d0299605_23392083.jpg
こんなの売っっている所もあるようですが、ただの汎用ワッシャーを曲げただけの物なので、お父さんかお兄ちゃんにでも作ってもらいましょう。
お父さんが忙しくて作ってもらえないようでしたら、弊店で無料で差し上げます。お申し付けください。
※もちろん弊店をご利用していただいているお客さんに対してですが。もしくは弦買うときについでに言ってみてください。


結局、新しいテールピースに交換します↓

d0299605_23391837.jpg
最近お気に入りのチェロのテールピースです。 黒檀、ローズ、柘植あります。

このテールピースも弦を引っ掛けるパーツは樹脂製なので、ひん曲がる前にワッシャーをかましておきます↓

d0299605_23391901.jpg
スピロコアなどはボールエンドが大きいのでワッシャーがなくても上手くハマります。


チェロの毛替え↓

d0299605_23391948.jpg


ヴァイオリンの毛替え↓

d0299605_23391975.jpg

一応、明日4日から7日までお店は閉まってます。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-04 00:03 | 製作・修理
2018年 05月 03日

チェロ 修理


割れや、ハガレや、パフリングの浮きの接着修理↓

d0299605_23561903.jpg
なぜかカメラの設定が紅葉モードになっていたので、綺麗な赤色に写ってしまいました。本当はもっと茶色です。

エンドピンも交換します↓

d0299605_23562866.jpg
今回はチタンロッド8mmを選びました。
ソケットはこのまま使うと太すぎるので細く加工します。

そして、エンドピンの穴の方も角度を修正していきます↓

d0299605_23562432.jpg
まだ紅葉モードですね・・・


こちらは、バイオリンの毛替え↓

d0299605_00024605.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-03 00:03 | 製作・修理
2017年 11月 20日

製作証明書


ニス磨き直しのバイオリンは乾燥中に製作証明書準備↓

d0299605_23501240.jpg

~~~~~~~~~~~

チェロの駒交換↓

d0299605_23501689.jpg


~~~~~~~~~~~

お客さんにプリン頂きました↓

d0299605_23502141.jpg
ので、久しぶりにウイスキー買ってみました↓

d0299605_23502642.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-11-20 00:08 | 製作・修理
2017年 11月 15日

チェロ 角指板


チェロのネック修理

ネックを接着して指板を接着します。
d0299605_22060092.jpg

新しいチェロの指板↓
d0299605_22060562.jpg
チェロの指板は角指板と丸指板がありますが、弊店では角指板を使っています。

最近の新作のチェロでは丸指板が付いている物が多いですが、角指板を上手く削ることができないから丸指板を選択しているだけのような気もします・・・

指板交換の時に楽器屋さんで丸指板にした方がいいとか勧められたりもすると思います。
弦が進化したので丸指板は必要ないとか~とか言われたりするんでしょうね。
実際、現代では丸指板でも角指板でもどちらを使っても問題ないでしょう。
交換する職人側が、角指板は削るのがめんどくさいとか、そもそもちゃんとした角指板が作れないとかそんな理由だと思います。
どちらでも問題ないとはいっても、尊敬する師匠や演奏家のチェロに角指板が付いてるのを見ると真似したくなるのが人情というものです。
結論から言うと、自分も角指板の方が好きというだけの話です。

少しだけ真面目な話をすると、角指板はC線側が平らになってるのでCの弦高がどうとかそういう話になりがちですが、
個人的にはRの関係で角指板の方がA線側のハイポジションが弾きやすいというか、落ちにくかったり、親指が指板に乗った時に安定する感じがします。
もちろん上手く設計されている角指板での話ですが。

というわけで、「うちはチェロは角指板しか削らねーぞ!!」という頑固爺さんになるつもりですが、
もちろん、ご希望なら丸指板にも削ります。


削っていきます↓
d0299605_22060941.jpg
丸指板の方が削るのはだいぶ楽です。 角指板だと平面が合わさるためチェックする項目が増えるので面倒も増えるということです。

磨いていきます↓
d0299605_22061281.jpg

ニスが厚盛りすぎて、リタッチに時間が掛かってしまい予定より遅れています・・・
すでに納期を延ばしてもらったんですが、延ばした納期に間に合うのかな・・・


~~~~~~~~~~~


久しぶりの封蝋↓

d0299605_22061613.jpg
色々試した結果、スプーンで溶かすのが一番上手くできました。
小さじ一杯でちょうど一回分です。

ロウソクタイプでは一滴ずつ垂らすので、最初と最後で温度差ができてしまいましたが、スプーンだといっきに溶かせるので早いし綺麗です。
ちなみに、分厚く押したいならロウソクタイプの方がやりやすかったです。

d0299605_22062090.jpg
一発勝負ですが、コツをつかみましたね↓
d0299605_22062522.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-11-15 23:10 | 製作・修理
2017年 08月 30日

ウルフキラー 再入荷しました


品切れ中だったウルフキラーが再入荷しました!!


d0299605_13252097.jpg


参考動画↓







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


修理

d0299605_13252495.jpg

革巻き交換、毛替えなど。 革巻きはお洒落な深緑色


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらも毛替え↓

d0299605_13252958.jpg

スライド部分の貝がすぐに溶けてしまうということだったので、
いくつか方法を試していたのですが、前回試した方法は良かったみたいです。
貝の部分にほぼ変化なし。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-30 13:36 | 新商品 / 再入荷
2017年 07月 30日

VC用ウルフキラー 再入荷しました!!


VC用ウルフキラー 再入荷しました!!


d0299605_23455498.jpg














少量の入荷ですので、欲しい方はお早目にどうぞ。
※なお、こちらの商品は取り置きはしておりません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回の入荷後、速攻完売になった高品質ドイツ製テールピース再入荷しました↓

d0299605_23460699.jpg

写真はローズ材です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作の進行状況↓

d0299605_23455132.jpg

バスバー接着した所です。

予定通り予定より遅れていますが、順調に進んでます。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




修理↓

d0299605_23460896.jpg

毛替えなどなど・・・







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-30 00:01 | 新商品 / 再入荷
2017年 07月 27日

色々


スライド交換↓

d0299605_15211890.jpg
スライドが溝と合っていないため、浮出てきてしまうので交換します。

d0299605_15214219.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



チェロのテールピース交換↓

d0299605_15221888.jpg

樹脂タイプから黒檀に変更。 音質も良くなりました。  
フレンチモデルもあります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客さんに頂きました↓

d0299605_15222116.jpg
仕事終わりにちびちび飲もうと思います。ありがとうございます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-27 15:28 | 製作・修理