村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:修理 ( 213 ) タグの人気記事


2018年 04月 22日

色々


バイオリンケース入荷しました↓

d0299605_23402584.jpg
安いケースでいいというお客さんにはこのケースを進めています。 
値段的にはもっと安い物もありますが、作りが雑だったり、永く使えなかったりと問題点があります。

こちらのケースは日本製なので、値段の割にしっかりした作りになっています。
直してまで使うことはあまりないとは思いますが、修理にも対応してくれるらしいです。しっかり作っているぞ!ということだと思います。

中はこんな感じです↓
d0299605_23402515.jpg
肩ひもも二本付いているのでリュックのように背負うこともできます。
各種分数サイズもあります。色はこの色のみになります。



チェロのエンドピンも入荷しました↓

d0299605_23403192.jpg
一番標準的といか、装着率の高いモデルだと思います。
安価なエンドピンが付いているチェロはこれに交換するだけでだいぶ音が変わります。
8mmスチールシャフトモデルです。


チタンシャフトモデルもあります↓
d0299605_23403190.jpg
チタンモデルは8mmと10mmがあります。
差し替えて使ったり、エンドピンをそんなに長く出さない方は8mmでいいと思います。
チタンは少ししなるので、気になる方は10mmタイプの方がいいでしょう。




修理。

バランス調整↓
d0299605_23534756.jpg
銀糸に巻き替えます↓

d0299605_23534700.jpg
今回は一杯まで巻きます。

革巻きつけます↓

d0299605_23534722.jpg




こちらはフロッグのガタツキの修理↓

弓だとたまにあるのですが、そもそもオリジナルのフロッグではないのも原因です。

d0299605_23535310.jpg


奥のネジ穴が広がってしまっているので穴埋めします↓

d0299605_23571815.jpg

ドリルでほじくるとグリスの塊が・・・・

d0299605_23535372.jpg
なんで、こんなになるまでグリス付けるんでしょうかね?




こちらは普通に毛替え↓

d0299605_23590661.jpg



こちらは毛替え&スティックの保護用革の貼り付け↓

d0299605_23591200.jpg

手元のスティック部分の摩耗を防ぐため保護用の革を貼り付けます↓

d0299605_23591284.jpg
古い弓を使っている人はたまにはっているのを見かけます。
水ではがせる接着材で付けてあるので摩耗してきたら綺麗にはがして交換できます。





村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-22 00:07 | 製作・修理
2018年 04月 18日

デザイン巻



修理は混んでいるお店に持っていけとはよく言ったものです。

おかげさまで、修理の楽器がいっぱいいっぱいで渋滞している状態なので、
心優しい方は少し日程的に余裕をもって預けていただけたら助かります。





昨日の続き↓

d0299605_23490300.jpg
象牙でチップを作り直しました。


手元もやっちゃいます↓

d0299605_23490285.jpg

まき直しというか、何もなかったので巻きます。

お客さんの方で、寸法、デザイン、色指定があったのでその通りに巻きます↓

d0299605_23490381.jpg
最後に革巻き。

d0299605_23490329.jpg
銀糸×濃紺。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-18 00:00 | 製作・修理
2018年 04月 11日

またまたチップ交換


お客さんにお土産頂きました↓

d0299605_23332892.jpg
山口県ですかね? 五割磨きというのが気になりますな。



~~~~~~~~~~~


お仕事。

昨日の続き↓

d0299605_23333208.jpg
チップの先端角度の微調整をして

d0299605_23333560.jpg
楔穴を加工して

d0299605_23333863.jpg
接着、ピン打ち。

この後綺麗に加工して、磨いていきます。




そしてまた、

同じような作業↓

d0299605_23375468.jpg
こちらもバランス調整でシルバーチップに交換します。


チップを除去します↓
d0299605_23380082.jpg

黒のライナーもオリジナルではないので除去してしまいます。
あ、白いところもオリジナルではないデスヨ。

綺麗にしていきます↓
d0299605_23375817.jpg
あとは、連日と同じ作業です。






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-11 00:01 | 製作・修理
2018年 04月 10日

チップ交換


もういっちょチップ交換。

d0299605_23454493.jpg

2連続シルバーチップに交換です。 こちらもバランスの関係で先を少し重くしたいです。全体的には少し軽めの弓です。



弓の状態にもよるのですが、今回は象牙部分のみ取り除きます↓

d0299605_23454788.jpg

そして、 チップの準備を↓

d0299605_23454922.jpg

切り出してから、ロウ付け

d0299605_23455220.jpg


もう一本シルバーチップに交換する弓の残ってます・・・



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-10 00:05 | 製作・修理
2018年 04月 06日

色々


最近、ブログの更新が遅いので写真がたまっています。



チェロの修理↓

d0299605_23522287.jpg
肩の所のニスがなくなってしまっているのでリタッチします。

そして、剥がれも接着します↓

d0299605_23522588.jpg



こちらは弓の修理↓

d0299605_23522975.jpg
毛替えや銀線の巻き替え。

d0299605_23523280.jpg

~~~~~~~~~~~~~


1/10サイズのバイオリン入荷↓

d0299605_23555626.jpg
みずいろケースかわいいですね。



綺麗な一枚板。当りですな↓
d0299605_23555992.jpg
一応、セットアップされた状態で入荷するんですが調整の甘い部分があるので、さらに手を加えます。


~~~~~~~~~~~


そして↓

d0299605_23563061.jpg
何でしょうね?

開けてみましょう。


こんな感じです↓

d0299605_23563088.jpg
裏側はこんな感じ↓

d0299605_23562913.jpg
アルミの削り出しでアルマイト処理してあります。

横にはネジ↓
d0299605_23562921.jpg
勘が鋭い方は新しいウルフキラーかと思っているでしょう。




いいえ、違います。





なんと、





驚きの、









d0299605_23562917.jpg
エフェクターの機械式スイッチのカバーです。踏みやすくなります。
バイオリンとは無関係です・・・

というか、
最近、エレキギターについての問い合わせがあるのですが、僕は趣味でいじっているだけなので、ギター屋さんに問い合わせていただいた方が良いと思うのですが・・・
どうでしょうかね? 


~~~~~~~~~~~


まだ写真あるんですが、時間がないので今日はここまでデス。






















村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-06 00:11 | 製作・修理
2018年 03月 30日

里帰り調整など


なんだか最近、五月病っぽくて仕事が進んでいません。

というか、五月病は持病なのですが、時々悪化します。
なんかバイオリズム?的な物でしょうかね?
やる気アップのためにギターグッツを買ったりもしたんですが、写真撮ってアップするどことか、開封すらしていません。





里帰り調整のビオラ↓

d0299605_23450555.jpg
初めての魂柱交換。元の魂柱は緩くなってしまったので新しく立て直します。
部品を外したついでに製作証明書用の写真も撮影します。




修理↓

d0299605_23451898.jpg
ビオラの毛替え。



分数弓のチップ交換↓

d0299605_23452193.jpg



バイオリン製作↓

d0299605_23451502.jpg
表板の荒削り。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-30 00:01 | 製作・修理
2018年 03月 19日

ペグ交換など


お客さんに日本酒を頂きました↓

d0299605_23564157.jpg
いつもありがとうございます。
「限定」とか言われると気になりますね。



修理↓

d0299605_23564691.jpg
ペグ交換。
納期が一ヵ月位過ぎてるんですが、遊んでるわけじゃあないですよ。ほんとうですよ。



ビオラの指板交換↓

d0299605_23564383.jpg
これも納期に間に合うのかな・・・
いや、仕事が遅いわけじゃあないですよ。予定を立てられないだけです・・・

明日からもっと頑張ります。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-19 00:06 | 製作・修理
2018年 03月 17日

クリーニング


ビオラの修理↓


d0299605_23540810.jpg

ニスリタッチしたり、指板かえたりするんですが、あまりにも汚いのでとりあえず全体的にクリーニングします。


まだ途中ですがだいぶ綺麗になってきました↓


d0299605_23541127.jpg
ピカピカと輝いてきました。ニスの質や状態によってはクリーニングしても艶が出ない楽器もあります。汚れは落ちますけども。
ちなみにクリーニングは有料です。個人的には時間がかかるのであまり好きな作業ではないですが、
頼まれたらやります。めんどうですがちゃんと綺麗にしますよ。




バイオリンのハガレ修理↓

d0299605_23595670.jpg

チェロの上ナット交換↓

d0299605_23595921.jpg


毛替え↓

d0299605_00000219.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-17 00:08 | 製作・修理
2018年 03月 16日

ヴィオラ・ダモーレ改造、 バイオリン製作



ヴィオラ・ダモーレの修理というか、改造↓



d0299605_23475031.jpg

先端が重くて疲れるということなので、軽量化します。
本当はペグも小ぶりなタイプに交換すると結構軽くなると思うのですが、
ペグが14本もあるので穴埋めとかしたら結構な修理代になってしまうので、とりあえず今回は先端のみです。



d0299605_23475442.jpg

d0299605_23552005.jpg



貝を切り出します↓


d0299605_23480887.jpg

d0299605_23480053.jpg



だいぶ間が抜けますが、完成↓


d0299605_23481516.jpg






~~~~~~~~~~~



修理が少し落ち着いてから次のバイオリンを始めようかと思っていたのですが、
3月から作り始めるとお客さんに言ってしまったので、少しずつ進めていこうと思います。

とりあえずネックの切り出しからやります。

d0299605_00040563.jpg


鉋をかけてから、切り出します↓

d0299605_00040526.jpg


この状態でしばらく放置して、なるべく狂いを出してしまいます。


表板も鉋をかけて、接着面を整えます↓

d0299605_00040518.jpg




接着面を綺麗に整えたら、膠で接着します↓

d0299605_00040653.jpg










村川ヴァイオリン工房
http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-16 00:11 | 製作・修理
2018年 03月 15日

弓のバランス調整など


弓のバランス調整と毛替え↓

d0299605_00013757.jpg
ラッピングを外して綺麗に掃除します。

d0299605_00014084.jpg


手元側を少し軽くしました。銀糸でデザイン巻き↓
d0299605_00014387.jpg
巻いてみないと正確な数値はわからないんですが、もう少し軽くしてもよかったかもしれないです。
最初よりはだいぶ使いやすくなったと思います。




防虫剤が届きました↓
d0299605_00050821.jpg
順番に吹きつけていきます

d0299605_00051289.jpg
まだまだ材料があるので、二本じゃたりないかも・・・



ハガレの修理↓

d0299605_00061497.jpg


里帰り調整のビオラちゃん↓
d0299605_00061041.jpg


ビオラのケースも入荷しました↓

d0299605_00061637.jpg
中はこんな感じです↓

d0299605_00061888.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-03-15 00:10 | 製作・修理