村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:新製品 / 再入荷 ( 25 ) タグの人気記事


2018年 01月 30日

Vn用 フィッティング入荷 その2



先日、

久しぶりに結構酔っぱらって帰ったら、どこかに財布を落としてきました・・・

自業自得ですが、ぶつけようのない怒りがこみ上げてきます。
荒ぶるバイオリン職人です。

もちろん見つかってません。




~~~~~~~~~~~



バイオリン用のフィッティングパーツ入荷 第二弾

スネークウッド×柘植リング↓

d0299605_18362163.jpg


スネークウッド×黒檀リング↓

d0299605_18362577.jpg

スネークウッドは比重が重く密度が高いので、ペグの切削面も綺麗に仕上がり、ペグ回転のスムーズさも維持しやすいです。
音色的には黒檀と似たような感じだと思います。
この模様が好きか嫌いか分かれますが、装着率的には低いので他人と違ったのが好きな人にはいいかもしれませんね。



ローズウッド×黒檀リング↓

d0299605_18404803.jpg

ローズウッド×柘植リング↓

d0299605_18404572.jpg


ココボロ×黒檀リング↓

d0299605_18510123.jpg
ココロボはローズウッドの近種ですが、ローズウッドよりも比重が重く導管も細かいため、ローズウッドより滑らかに仕上がります。
色味は個体差もありますが、ローズウッドよりも少し赤い物が多いです。
個人的には赤みの強いココロボのフィッティングパーツがお気に入りです。ローズウッドよりも木目の表情が豊かです。




柘植×柘植リング↓
d0299605_18510478.jpg


~~~~~~~~~~~


バイオリン製作

d0299605_19092325.jpg
バスバーを合わせてるところです。 
年末に、年内に白木で仕上げるとか言ってた気もしますが、なんとか二月中にニスに入りたいなと思ってます。









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-30 19:17 | 新商品 / 再入荷
2018年 01月 26日

バイオリン用フィッティングパーツ入荷しました


バイオリン用のフィッティングパーツが入荷しました。


黒檀×柘植リング↓
d0299605_23463002.jpg


黒檀×黒檀リング↓

d0299605_23463405.jpg


ローズ×柘植リング↓

d0299605_23463765.jpg


柘植×柘植リング↓

d0299605_23464121.jpg
写真では分かりにくいですがあご当ての下の方にすこし杢が入っていて綺麗です。



柘植×黒檀リング↓

d0299605_23464489.jpg
他にもいくつか入荷しています。

フィッティングを交換すると見た雰囲気はもちろん、音も変わるので結構面白いです。

音質的には、どの材質が優れているとかではなく、楽器との相性だと思います。
もちろん、見た目で選んでテンションが上がることも重要ですね。楽器の雰囲気はかなり変わります。




~~~~~~~~~~~



修理↓

d0299605_00003914.jpg
こちらは毛替え。

新たに加えたイタリア産の馬毛は値段は高くなってしまいましたが、お客さんの反応は良いです。







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-01-26 00:05 | 新商品 / 再入荷
2017年 11月 29日

マツヤニ入荷しました


マツヤニ入荷しました↓

d0299605_14313332.jpg
ギヨームの缶のマツヤニ

d0299605_14312901.jpg
木製ケースのやつはなくなるらしいです。


こちらも入荷しました↓

d0299605_14312493.jpg
引っ掛かり強めです。




そして、こちらもようやく一般販売開始です↓

d0299605_14311637.jpg
プロの演奏家の方々に配って色々意見を参考にしました。


裏面の問題も解決↓
d0299605_14312124.jpg
※収納ケースがないので、元々使ってるマツヤニのケースなどに入れてお使いください。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-11-29 14:47 | 新商品 / 再入荷
2017年 11月 17日

Bowケース 入荷

Bowケース入荷
d0299605_22090255.jpg
d0299605_21520977.jpg
Vn/Vla 兼用、Vc用 各種 ¥9800-(税別)





[PR]

by murakawa-strings | 2017-11-17 23:00 | 新商品 / 再入荷
2017年 10月 21日

Vc用 ウルフキラーについて


こちらのVc用ウルフキラーについてお問い合わせがあったので、追加情報です。

d0299605_13252097.jpg

普通のチェロのf字孔なら入るともうのですが、一応寸法を測ってみました↓

d0299605_23372517.jpg
一番太い半透明の筒の部分で直径約14.2mmなので、よほど変わったf字孔でないかぎり、fの下の丸いところから入ると思います。
どうしても入らないならエンドピンプラグを外せば入ります。

先端の黒い部分が表板上にあると気になるという人でご自分で楽器の色に合わせて塗装している方もいました。
大体色があってれば、遠くから見たら気にならないと思います。
プラモデル用の塗料で大丈夫だと思いますが、下地が黒なので、白いサーフェイサー的な物を塗ってからの方が綺麗に発色すると思います。
もしくは、目盛りを書いてボリュームのツマミだとでも言えばいいと思います。



参考動画↓









村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-10-21 23:52 | 新商品 / 再入荷
2017年 08月 30日

ウルフキラー 再入荷しました


品切れ中だったウルフキラーが再入荷しました!!


d0299605_13252097.jpg


参考動画↓







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


修理

d0299605_13252495.jpg

革巻き交換、毛替えなど。 革巻きはお洒落な深緑色


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらも毛替え↓

d0299605_13252958.jpg

スライド部分の貝がすぐに溶けてしまうということだったので、
いくつか方法を試していたのですが、前回試した方法は良かったみたいです。
貝の部分にほぼ変化なし。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-08-30 13:36 | 新商品 / 再入荷
2017年 07月 30日

VC用ウルフキラー 再入荷しました!!


VC用ウルフキラー 再入荷しました!!


d0299605_23455498.jpg














少量の入荷ですので、欲しい方はお早目にどうぞ。
※なお、こちらの商品は取り置きはしておりません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


前回の入荷後、速攻完売になった高品質ドイツ製テールピース再入荷しました↓

d0299605_23460699.jpg

写真はローズ材です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作の進行状況↓

d0299605_23455132.jpg

バスバー接着した所です。

予定通り予定より遅れていますが、順調に進んでます。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




修理↓

d0299605_23460896.jpg

毛替えなどなど・・・







村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-30 00:01 | 新商品 / 再入荷
2017年 07月 05日

象革


弓の革巻き用の象革が少量ですが入荷しました↓

d0299605_23540153.jpg
非常に耐久性が高いです。そして、非常に滑りにくいです。 使い込むとまるでゴムのようになってきます。

d0299605_23540454.jpg
前回はしわのない部分を使っていたのですが、今回のこのしわ有の部分が上手く加工できるのか?やってみないとわかりませんが・・・
革製品としては、しわのある部分の方が象革らしい雰囲気があじわえてよいらしいのですが、革巻きなどの小さい部分には少し加工しにくいかもしれません。

とりあえず、試しに何かに巻いてみます。

少量しかないので、いつもご利用していただいてるお客様限定です。 

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-07-05 00:10 | 製作・修理
2017年 03月 01日

オリジナル松脂のその後


オリジナル松脂の作りは順調に進んでいます↓

d0299605_23540317.jpg
ver.1のマツヤニをベースに改良を加えて進めています。

松脂の質とは関係ありませんが、底面がもう少し綺麗にできないかと型に少し工夫をしたら、

全くの逆効果・・・・↓

d0299605_23540640.jpg
全部失敗。


新しく作りなおしました↓

d0299605_23541167.jpg


今回作った物は今のところ一番評判が良いです。
自分的にもかなり良い感じだと思います。
サラサラ系ではないです。 比較的引っ掛かりが強くそれでいてきめ細かくシルキーな感じです。
松脂も非常に飛び散りにくいです。
ソリスティックな感じに使う人の方が好みかもしれないですね。

こちらも少し演奏家の方に使っていただき改良していく予定です。

今後は松脂に混ぜているゴールドの量を調整していきたいと思います。というか実感できるほどの効果があるのかという点も含めて。

今回の物もテスト販売しています。もちろん試奏用も工房にあるので試してください!!
そして、相変わらず外袋はまだありません・・・





分数用の木製あご当てが入荷しました↓

d0299605_23535393.jpg


3/4~1/10サイズです。




毛替え↓

d0299605_23541599.jpg



修理↓

d0299605_23535892.jpg


割れの接着。



[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-01 00:14 | 新商品 / 再入荷
2017年 02月 05日

チェロ テールピース


チェロのテールピースのお話です。

だいぶ前から色々なお客さんから言われていたのですが、すっかり忘れていました。


チェロではなんだかんだで使用率ナンバーワンであろうテールピース「アコースティック」↓
d0299605_18223239.jpg
 
10年位前までは弦を引っ掛ける部分(アジャスターL字部品)が金属製でいたが、樹脂製に変わってしまいました。↓
d0299605_18255839.jpg
上、新型。 下、旧型。

何が問題かというと、ボールエンド部分の小さい弦(ヤーガーやラーセン)などを使うと、弦を引っ掛けるみぞが広がってしまい最終的には割れてしまいます。

d0299605_18291374.jpg
昔から気になる人はここにワッシャーをはさんで使っていたようですが、
やるなら自分でやってくれ、という感じでした。

先日、立て続けに同じ案件がきたので、そろそろやらねばと。

とはいっても湾曲したワッシャーをはさむだけです↓
d0299605_18370681.jpg
器用なお父さんがいる方は、お父さんにでも作ってもらいましょう。


一応、すでに曲がってしまっているテールピースは新しいのに交換してからの方が良いと思います。

取り付けるとこんな感じです↓
d0299605_18372314.jpg
d0299605_18372765.jpg
スピロコアなどのボールエンドの大きな弦は正しくセットしてあればつける必要はないと思います。



弊店をご利用していただいているお客さんには無料で差し上げています。
また、初めてのお客様さんでも弦を購入した方には無料で差し上げます。
欲しい方は工房に来た時に言ってください。

d0299605_18432855.jpg
~~~~~~~~~~~~

1/2サイズのヴァイオリン入荷しました↓
d0299605_18450998.jpg

~~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓
d0299605_18451310.jpg
パフリングの製材。 

修理が忙しく停滞していた製作ですが、週明けからは進められそうです。


~~~~~~~~~~~~

オリジナルマツヤニver.2は、
早速、演奏家の方に使ってもらってリサーチ中です。
先日らららクラシックでブラームスを演奏していた弓新さんや、Vasko Vassilev氏にも渡して感想待ちです。
オケとソリストでは松脂の好みも多少違うと思うので、そのあたりも参考にできればと思っています。

それにしても、松脂を入れる袋か缶を探さないといけませんな・・・
d0299605_19042923.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-02-05 19:11 | 新商品 / 再入荷