村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:製作 ( 299 ) タグの人気記事


2018年 08月 16日

あごあて

修理

あご当てが割れています↓

d0299605_00011540.jpg
そろそろ寿命なので交換します。



新しい物↓

d0299605_00011607.jpg

こちらは毛替え↓

d0299605_00011638.jpg


こちらは毛替えや革巻き交換↓

d0299605_00011616.jpg

傷んだ革巻きを綺麗に除去します↓

d0299605_00011681.jpg


こちらも毛替えと革巻き交換↓

d0299605_00011689.jpg




バイオリン製作↓

d0299605_00054797.jpg

今回もオールドフィニッシュの指定なので、中を少し着色します。



そして、クローズ↓

d0299605_00054737.jpg

そして、だいぶ前から放置しているバイオリンと記念撮影↓

d0299605_00054705.jpg

手前が今回のバイオリンですね。



予定よりだいぶ遅れているよう・・・


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-16 00:10 | 製作・修理
2018年 08月 13日

いろいろ修理




駒交換↓

d0299605_23554312.jpg
こちらのバイオリンは某楽器店で駒交換してもらったらしいですが、足幅があっていない駒を立てられてしまっているので交換します。
ちなみに上の駒が適切なサイズです。なんでこんな駒を立てたんでしょうね? あまり深く考えない職人か、経験の浅い職人の仕事だと思います。
それとも素人にはわからないと思ってでしょうかね?


こちらは毛替え↓

d0299605_23555396.jpg





こちらはネジの修理↓

d0299605_23555305.jpg
ネジが傾いてるので変摩耗してます↓

d0299605_23555325.jpg
交換ですね。





こちらは丸くなったチェロのエンドピン↓

d0299605_23554853.jpg

スチールなら簡単に削れますが、先端がタングステンの場合は結構硬いです。
d0299605_23554840.jpg





チェロの魂柱交換↓

d0299605_17281307.jpg
スプルースを割っていきます。


d0299605_17281565.jpg

繊維がまっすぐになるように鉋をかけていきます。

d0299605_17281515.jpg
どんどん丸くしていきます。

d0299605_17281561.jpg




バイオリン製作↓

d0299605_17282556.jpg



ライニングもつけて、ブロックも整形して、横板の高さを最終的な数値にしたら裏板と接着です↓

d0299605_17282507.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-13 17:36 | 製作・修理
2018年 08月 11日

写真撮影


里帰り調整の2011年に製作したビオラ。 製作証明書用に写真撮影しました。

ガスパロモデル。 396mmで小型ですが、良く鳴ります。


d0299605_23470120.jpg
d0299605_23470138.jpg
d0299605_23470147.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-11 00:02 | 製作・修理
2018年 08月 08日

またまたオジギソウ通信


オジギソウがどんどん育ってます↓

d0299605_23501391.jpg
リアルタイムな更新ではないので、もっと育ってます。







ハンズに行ったら今話題?の扇風機が売っていたので、買ってしまいました↓

d0299605_23501310.jpg
意外と高性能↓

d0299605_23501454.jpg
思ったよりパワーがあります。 バッテリーがこんなにもつかは怪しいですが。

てゆうか、7重保護ってなんですか? 逆に不安なんですが・・・ 中華バッテリーが爆発する不安でもあるのか? 
7重ね。不安だわ。





あら小さい!↓

d0299605_23501459.jpg
スマホより少し大きいくらい。

意外と涼しい。


修理↓

d0299605_23571542.jpg
d0299605_23571584.jpg
毛替えなど。




ペグの穴埋めした所をリタッチして穴を開けなおしたところ↓

d0299605_23571505.jpg




バイオリン製作↓

d0299605_00000499.jpg
ブロックを接着したところです。



外枠はコーナーブロックが入ってないとか、入っているとか都市伝説になっていますが、おわかりいただけるだろうか?↓

d0299605_00000477.jpg
ちゃんと入ってます。
内枠と変わらず入っていますよ。
安価な工場生産の外枠物は入っていないのも沢山あります。現在の手工の外枠では普通入っていると思います。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-08 00:08 | 製作・修理
2018年 08月 03日

オジギソウ通信


お疲れ様です。

おかげさまで、オジギソウの成長ペースにブログの更新が追いつきません。

d0299605_23104730.jpg
ようやくもう一個芽がでてきました!
土の上がカビっぽいのがどうにかならんのかな?




お客さんからプリンを頂きました↓

d0299605_23105426.jpg
フクロウプリンありがとうございます。

いけふくろうでしょうか?




ハブ酒の継ぎ足し用に泡盛をポチりました↓

d0299605_23105447.jpg
最終的には50度くらいまでアルコール度数を上げてやろうという計画ですが、 まずは40度で。
継ぎ足し用じゃないので、入れたら少し時間を置かないといけないみたいです。




~~~~~~~~~~~

バイオリン製作↓


d0299605_23241525.jpg

綺麗な虎杢ですな。 水だけでこんなに綺麗に出ているのでニスを塗ったら良い感じになりそうです。

横板は曲げ終わって、ブロックを加工する所です↓

d0299605_23241699.jpg

古材がまだ少し余ってるのでブロックに使います。




~~~~~~~~~~~


修理↓

d0299605_23272794.jpg
昨日のブッシングの続き。



こちらは分数の毛替えや革巻き交換↓


d0299605_23272822.jpg






こちらは分数のバイオリン↓

d0299605_23272811.jpg
染めてある指板の色が落ちてしまっているので、染め直します。

d0299605_23272898.jpg




こちらはペグ交換の予定でしたが、結局ブッシングすることに↓

d0299605_23272862.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-03 23:49 | 製作・修理
2018年 08月 01日

色々


ドンドンどんど~ん、伸びてきましたよ。

d0299605_00001215.jpg
今のところ順調です。 本当に他の種はどうしたことでしょう・・・?






封蝋用の新しいワックスを買いました。 小分けになっているタイプの方が便利そうだったので試してみることにしました。

ブロンズ↓

d0299605_00011084.jpg
バーガンディ?↓

d0299605_00011132.jpg
こんな感じに↓

d0299605_00011037.jpg


いつものワックスと違うせいか、なぜだか綺麗に押せない↓

d0299605_00011187.jpg



なんか、少し紫っぽいな・・・ 。  思っていた色と少し違う。

d0299605_00011105.jpg
ワックスが原因だと思ってたら、どうやら泡立つまで加熱してるのがいけなかったらしい。 奥が深いな。






ヴァイオリン製作↓

d0299605_00060930.jpg
横板を曲げているところです。 予定より少し遅れ気味です・・・ がんばります。








修理↓


d0299605_00061951.jpg

オネジがなにやっても抜けない。 と思ったらぼうし?が脱げたー。

黒檀の後ろまで穴が貫通していたので、叩き出すには好都合だったので無事解決。



フロッグのアンダースライドにも接着材やゴミがたまって浮いているので、一度はがしてクリーニングします↓

d0299605_00062093.jpg
d0299605_00061976.jpg


掃除してから、綺麗に接着したらメネジの穴の修正↓

d0299605_00061923.jpg


こちらはペグの穴埋め↓

d0299605_00061928.jpg
ペグが止まらないのと、穴位置が悪いため弦が他のペグに乗ってしまっているのでブッシングします。

接着前に穴を綺麗にします↓

d0299605_00061979.jpg




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-08-01 12:57 | 製作・修理
2018年 07月 30日

バイオリン製作


オジギソウがどんどん成長しています↓

d0299605_23510111.jpg

この段階ではあんまりお辞儀させないほうがいいらしい。
つか、他の芽はどしたんだ? やる気なしか?




バイオリン製作は横板の製材の続き↓

d0299605_23510206.jpg

こんな感じに薄くしていきます。 この段階で1.3mm位です。

残りも削ります↓

d0299605_23510074.jpg

ついでに、ライニングも製材していきます↓

d0299605_23510165.jpg


厚みを出したら、切り分けていきます↓

d0299605_23510163.jpg


~~~~~~~~~~~


こちらは修理↓

d0299605_23510156.jpg
フロッグのガタツキの修理。

ネジ穴自体が曲がってるうえに、メネジも垂直が出ていません。

d0299605_23510176.jpg
ネジ穴の修正とメネジ自体の交換が必要です。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-30 00:02 | 製作・修理
2018年 07月 28日

エンドピン交換などなど


芽が出ましたよ!!

オジギソウ↓

d0299605_23553805.jpg
昨晩見たときは、何にもなっていなかっのに一晩でこんなになるもんなのか。 不思議。

五粒くらい種が埋まってるんだけど、どうなるんだろうか?






お客さんにワインを頂きました!

d0299605_23554349.jpg


そして、

ハブ酒用のおつまみも頂きました↓

d0299605_23554286.jpg
早速、バーナーであぶっていただきました。

お気遣いありがとうございます。


~~~~~~~


ビオラ用のケースが入荷しました↓

d0299605_23555193.jpg
d0299605_23555271.jpg


~~~~~~~~~~~


こちらは修理↓

d0299605_00014159.jpg
バイオリンの毛替え。 優雅なヘッドですね。写真で見るとチェロに見えますね。


こちらは駒交換↓

d0299605_00014591.jpg



こちらはチェロのエンドピン交換↓

d0299605_00014967.jpg


折れてます~。


d0299605_00014962.jpg


穴を修正して↓

d0299605_00015022.jpg
新しいプラグを楽器に合わせて削っていきます。

d0299605_00015091.jpg





バイオリン製作↓

d0299605_00050895.jpg
ようやく横板の加工に入ります。 綺麗な材料ですね。


切り分けていきます↓

d0299605_00050892.jpg


裏板から切り出した材料なので、幅に余裕があるので、木取りをさらに修正していきます↓

d0299605_00050843.jpg





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-28 00:11 | 製作・修理
2018年 07月 21日

ネックリセット続き


ありがたいことなのですが、修理が大変混んでいます。
急いでいない方や心の広い方は、少し余裕をもって預けていただけると助かります。




忙しくても心のゆとりは必要でしょう↓

d0299605_19064410.jpg
ガチャガチャもらいました。


中身はオジギソウ↓

d0299605_19064375.jpg

今回は芽がでるのでしょうか?



そういえば、リラックマのサボテンは順調に育っています↓

d0299605_19064455.jpg
うぶ毛?てきな物が伸びてきました。











バイオリン製作↓


d0299605_19140583.jpg

接着したバスバーを仕上げていきます。 だいたいの寸法は決まっていますが、表板の質に合わせて毎回微調整していきます。
バスバーの接着位置も非常に重要です。魂柱と同様に非常にシビアなものですが、意外といい加減な位置に付いている楽器が非常に多いです。

タップ音を聞きながらバスバーを削っていくので、夜中の静かな時間の方がはかどります。


d0299605_19140662.jpg


~~~~~~~~~~~



修理↓

d0299605_19140570.jpg
エンドピン位置の修正をしたり、



ネックを接着したり↓


d0299605_19140479.jpg


指板を接着したり↓


d0299605_19231603.jpg



ネックが太いというので、削ったり↓


d0299605_19140483.jpg

寸法的な太さもそうですが、不要な部分に肉が残っていると太く感じたりもします。





毛替えしたり↓


d0299605_19140587.jpg



他の人がやった毛替え↓


d0299605_19140534.jpg

どこの工房か聞かなかったけど、ひどいな・・・隙間だらけ・・・




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-07-21 19:32 | 製作・修理
2018年 06月 28日

弦交換


昨日は飲みすぎて朝から二日酔いです。

こんなに頭が痛いならもう飲まない!
と思いつつも夕方にはその決意は薄れていくのが世の常です。

久しぶりに泡盛以外の物を飲んだせいでしょうかね?
泡盛は比較的に二日酔いになりにくい気がするのですが、相性の問題なんですかね?






分数バイオリンの弦交換↓

d0299605_15262557.jpg
弦ボロボロですね。切れるまで使えるということではありません。
子供の方が代謝が良いせいか手に汗をかくので、大人よりも早く劣化する場合が多いです。
切れるまで使うのではなく定期的に交換した方が良いでしょう。

新品の同じ弦と比べてみるとこんな感じ↓

d0299605_15262550.jpg
アップで見るとこんなに劣化してます↓

d0299605_15262535.jpg
新品時のような柔軟性がなくなります。

d0299605_15262511.jpg

錆びてなくても弦も伸びきってきます。

アルミ巻きとシルバー巻では劣化の仕方も違います。



d0299605_15262671.jpg
d0299605_15262621.jpg

ここまでくると、弦のせいで指板まで傷んでしまいます。
自分で交換時期が分からないようでしたら工房に相談すると良いと思います。もちろん弊店でもチェックいたします。


~~~~~~~~~~~



分数弓の修理↓

d0299605_15262667.jpg
ボロボロなので、銀線も革巻きも交換します。

d0299605_15262631.jpg

~~~~~~~~~~~

バイオリン製作

d0299605_15412396.jpg
表板の厚みを仕上げ中。

d0299605_15412390.jpg


バスバー材の準備↓

d0299605_15412349.jpg

綺麗な割り材を使います。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-28 15:50 | 製作・修理