村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:製作 ( 288 ) タグの人気記事


2018年 06月 14日

バイオリンケース


厚み出し↓

d0299605_23500890.jpg

色々と古い楽器の資料など見てたら、板厚の一番厚い中心位置が・・・・・・・・

書くと長くなるので、
簡単に言うと、いつもより数ミリ移動させたらいい感じになりそうだなと。

明日もバイオリン進むかな?

~~~~~~~~~~~

超久しぶりにスーパーライトのケースを仕入れたら内装が変わってました↓

d0299605_23500895.jpg
それはいいんですが、


d0299605_23500816.jpg
スクロールの下に座布団みたいなのが付いてます。

楽器入れるとこんな感じに↓

d0299605_23500880.jpg

いい感じにホールドしてくれます。

が、ニスが乾いている楽器はいいけども、半乾きのニスだと跡つきそう・・・




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-14 00:06 | 製作・修理
2018年 06月 13日

本日も順調


本日もお預かりしている修理を進めないで、製作をしていたので順調に進んでいます↓

d0299605_00003508.jpg

f字孔を開ける前に軽く裏彫りします↓

d0299605_00004042.jpg
使う所より捨てる所の方が多いです。

d0299605_00004046.jpg

糸鋸でFを開けていきます↓

d0299605_00004032.jpg


もういっちょ↓

d0299605_00004031.jpg
次は厚み出しですね。 自分的には結構好きな作業です。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-13 00:09 | 製作・修理
2018年 06月 11日

バイオリン製作


今日も順調に製作が進みました↓

d0299605_23542658.jpg

今月中に箱にしたいな。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-11 23:59 | 製作・修理
2018年 06月 09日

キラキラエンドピン


少し前に紹介したキラキラエンドピンですが、注文主の方が選んだので残りは一般販売します。

d0299605_21202948.jpg
バイオリン用とビオラ用があります。 バイオリン用はビオラに付けてもそんなに違和感はないとは思いますが一応わかれています。
部品代+取り付け工賃です。
※元の穴の大きさによっては追加で穴埋め加工が必要になるかもしれません。



バイオリン製作↓

d0299605_21124110.jpg
相変わらず、表板と裏板の隆起削り。 

ニスを塗ったら綺麗な杢が出そうですね。楽しみです。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-09 21:27 | 製作・修理
2018年 06月 08日

バイオリン製作


今日は比較的製作の方に集中できました。

d0299605_23492048.jpg

表板の隆起を削っていきます。 これは楽しい作業ですね。

毎回色々悩んで削ります。 

色々参考にもします↓

d0299605_23492175.jpg
ストラドの1690年タスカンの隆起のCT。 ほぼ歪みがなく綺麗な状態です。

こんなのも参考にしたり↓

d0299605_23492160.jpg
ストラドの1677年サンライズの石膏型。

結構ハイアーチなんでそのままコピーするわけではないですが、隆起の構成などはとても参考になります。



修理↓

d0299605_23492156.jpg
毛替えなどなど。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-08 00:05 | 製作・修理
2018年 06月 05日

チャランゴ


チェロ用のBowケースが入荷しました↓


d0299605_23554555.jpg

しっかりしたケースです。  安物を買うと蓋のかみ合わせが悪かったりします。
そうそう壊れる物ではないので長く使うと思うのでしっかりした物をおすすめします。

Vn用も在庫していますが、もう少し赤みが強い色です。






変わった楽器の修理↓



d0299605_23554567.jpg


チャランゴという楽器らしいです。 ボディバックがアルマジロの甲羅を使っている楽器もあるらしいです。
ブリッジのハガレ修理です。

※ちなみにバイオリン属以外の修理は基本的には受け付けていません。お得意様のみ相談にのっているかんじですので。



久しぶりにバイオリン製作↓


d0299605_23554597.jpg

明日にはパフリングが埋められそうです。





村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-06-05 00:10 | 製作・修理
2018年 05月 25日

ハーディ・ガーディ その2


先日、プライベート的?な展示会?に行ってきました。
ストラド3本とガダニーニ3本とアマティ1本を一度に手に取って見れたので勉強になりました。
ロングパターンのストラドは手に取ってみるのは初めてだったのでなかなか興奮しました。




我慢できなくて、結局作り始めました↓

d0299605_23245809.jpg
バイオリン作らなきゃいけないんですが・・・


d0299605_23245992.jpg
サクサク進むかと思ったら意外と時間がかかる・・・



でもこのメカニカルな感じがなかなかそそりますな。

d0299605_23245977.jpg
ボディは完成。 
ネックはちょっと複雑なので、今日はここまで。

ハンドル取り付ける軸が曲がってるのが気になるけど、基本的には部品をはめ込んでいくだけなので、こんなもんなのか?気になるな・・・
気になるけど調整のしようがないし、とりえずは機能的には問題ないのでこのまま進めます。
でも、曲がってるの気になるな・・・

機能的に問題なくても精神衛生上は問題だな・・・

う~ん。気になる。他の人のはどうなってるんだろうか?設計上の問題なのか?

気になるわ・・・




~~~~~~~~


仕事↓

d0299605_23245913.jpg
チップにピンを打って仕上げる所。




こちらのバイオリンはネックが細いので指板交換↓

d0299605_23245987.jpg






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com

[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-25 23:49 | 製作・修理
2018年 05月 19日

ハーディ・ガーディ



結構前から気になっていたハーディ・ガーディ組み立てキットを買いました!↓

d0299605_00012122.jpg
レーザーカットされているのでプラモデル的に組み立てられるらしいです。色々改造してみようかと思います。

いつか自分でちゃんとしたものを製作してみたいですね。


[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-19 00:04 | 製作・修理
2018年 05月 05日

裏板仕入れました



バイオリン用の裏板を仕入れました。

今回は一枚板のみ。
オーダーでの注文の場合、二枚板と一枚板どちらでも選べますよというと一枚板選ぶお客さんの方が多いですね。
なんとなく、一枚板の方がプレミア感があるのは否定できないですが、二枚板がダメなわけではないですよ。
むしろ、二枚板の方が良質で綺麗な物を入手しやすいです。


オーソドックスなやつ↓

d0299605_23502866.jpg
d0299605_23502883.jpg
こっちは少しワイルド↓

d0299605_23502703.jpg


こちらはハーフスラブ↓

d0299605_23502766.jpg
これはビオラもいけそうですね。



こちらはスラブカット↓

d0299605_23502839.jpg
ビオラがとれそうなネック材もセットでついてきました↓

d0299605_23502819.jpg

一枚板なので、横板はいらないっちゃいらないのですが、セットになっていました。親切ですね↓

d0299605_23502903.jpg
他の二枚板用に使います。


今回はいつもと違う業者から仕入れました。 いつもの材より少し硬めな気がします。(逆に言うといつものが少し柔らかいのか?)
どっちがいいのかは微妙な差なので、好みの問題でしょうか。

次もここで仕入れてみようかと思っています。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-05-05 22:56 | 製作・修理
2018年 04月 26日

バイオリン製作


久しぶりにまとまった時間が取れたので、製作の方が進みました↓

d0299605_23432497.jpg
アウトラインを整えていきます。



とりあえず、外周は完成↓

d0299605_23432456.jpg
また明日、チェックして仕上げです。 
少し時間をおくと客観的に見れます。

今回はC部アーチのパフリング付近からの立ち上がりを少し見直して、よりオールドバイオリンに構造的に近くなるよう改良していこうと思ってます。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2018-04-26 00:01 | 製作・修理