村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Bow ( 96 ) タグの人気記事


2017年 03月 29日

銀線交換


銀線交換の修理↓

d0299605_23355160.jpg


ここまでほつれたら、さすがに巻き直します↓

d0299605_23355415.jpg
たまに、まき直し修理をしたのにまだらに曇ってる銀線を見かけますが、銀線の管理が悪いのか、それとも最終的にみがいてないんですかね?
まき直ししたならピカピカがいいですよね。

ほつれにくいようにハンダでとめておきました。



バスバー交換していたバイオリンは箱しめ↓
d0299605_23355641.jpg

指板交換↓

d0299605_23360033.jpg






 



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com


[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-29 23:44 | 製作・修理
2017年 03月 23日

修理受付状況


本日も沢山の修理依頼ありがとうございます。
d0299605_21315606.jpg
ありがたいことですが、
現在、修理のお預かりが大変混雑しているので、修理依頼の方は少し余裕をもって預けていただけると助かります。
(しばらくのあいだは、できれば毛替えも預けていっていただけると助かります。お詫びに綺麗に磨きますので・・・)

ご迷惑おかけしますが、ぞうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~



バスバー交換↓
d0299605_21320241.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2017-03-23 21:44 | 製作・修理
2016年 09月 02日

弓のバランス調整

チェロ弓のバランス調整↓
d0299605_23381002.jpg
スライド部分をシルバーで作ることにしました↓
d0299605_23381600.jpg
全部シルバーだとさすがに重いので、土台は黒檀です。

サイズを合わせて削ります↓
d0299605_23381856.jpg
はめるとこんな感じに↓
d0299605_23382192.jpg
メタリックで意外とカッコいい。

~~~~~~~~~~~

こちらは定期健診↓
d0299605_23382433.jpg
駒調整やニスリタッチ。

~~~~~~~~~~~

こちらはハガレなど↓
d0299605_23382747.jpg
~~~~~~~~~~~

ビオラ製作↓
d0299605_23444972.jpg
ようやくネック接着!!
もうすぐ完成しますので、大きなビオラをお探しの方は是非試奏してみてください!



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-09-02 23:49 | 製作・修理
2016年 07月 31日

毛替え


またまた来日中のVasko Vassilev氏、コンサート前に弊店で毛替えしていただきました↓
d0299605_14554266.jpg
d0299605_14553984.jpg
2本ともコシの強いオールドボウです。 
少し強い馬毛が好みのようです。ちなみにマツヤニは結構引っ掛かりの強いのを使ってるみたいです。(以前このブログで勧めていた缶のやつ。)

弊店で毛替えをするときにいつもスタンダードの馬毛を選んでいる方は、一度試しに少し強い馬毛を張ってみてはどうでしょうか。


Vasko Vassilev氏オフィシャルサイト→こちら



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-07-31 15:09 | 製作・修理
2016年 07月 27日

バイオリン弓 修理


弓修理↓
d0299605_23460982.jpg
綺麗にするついでに、少し重く、手元寄りに重心があるのでバランス調整もします。

ほんのり青い革でイメチェンです↓
d0299605_23461835.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-07-27 23:50 | 製作・修理
2016年 07月 05日

修理など

湿気のせいか、ペグ不調の修理が多いです。
湿気のせいもあるでしょうが、ペグの状態が元々悪い場合が多いです。
しっかり調整してあれば、そんなに使いにくくなることはないと思います。

ペグ穴埋め↓
d0299605_13035365.jpg
ペグボックスの底面が厚すぎて干渉してしまうので少し加工します↓
d0299605_13043106.jpg
~~~~~~~~~~~


毛替え↓
d0299605_13061250.jpg
お洒落なフロッグです。

こちらもお洒落なデザイン巻↓
d0299605_13065730.jpg
ボタンもお洒落↓
d0299605_13072112.jpg
~~~~~~~~~~

中国製の部品の交換↓
d0299605_13101958.jpg
たまにネジが抜ける粗悪品なので交換します。発想的には悪くはないと思いますが、根本的に精度が悪いのでダメです。

こちらも交換↓
d0299605_13103538.jpg
こちらも中国製。ネジが曲がっていたする粗悪品。
ちゃんとしたものに交換します。

~~~~~~~~~~~

魂柱交換↓
d0299605_13105912.jpg
写真の楽器は関係ありませんが、
魂柱は20年間一度も調整したことないって方もたまにいます。
実際に魂柱を見てみると斜め&接着面もあってない状態だったりします。
てことは、20年魂柱があってない状態でひいてたのか・・・って思います。
そうなる前に一度点検した方が良いと思います。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-07-05 13:22 | 製作・修理
2016年 06月 21日

いろいろ


お預かりしている修理も少し落ち着いてきましたので、通常通りにやっています。

ビオラ製作もそろそろ再開できそうです。



さて、
少し前に発売されたヤーガーの弦を試してみました↓
d0299605_14074272.jpg
箱はなんだかゴージャスでカッコいいです。

早速、自作の楽器に張ってみました。
テールピース側はお決まりの水色です。
d0299605_14084865.jpg
ペグ側は黄色です↓
d0299605_14085127.jpg
音色はちょっとクセがある感じですが、自分は結構好きです。
音色を文章で伝えるのは無理なので、
というか、張る楽器によって印象もちがうので、気になるなら一度使ってみてください。

~~~~~~~~~~~
 
修理↓
毛替え
d0299605_14163027.jpg
こちらも毛替え↓
d0299605_14163904.jpg
新作の弓ですが自分は結構お気に入りの作者です。
このニップルがたまりません↓
d0299605_14180810.jpg
フロッグも↓
d0299605_14190653.jpg
先端も↓
d0299605_14191983.jpg
いい仕事してますね。 とても弾きやすいです。

 
~~~~~~~~~~~

マツヤニ↓
d0299605_14211046.jpg
引っ掛かりが強いマツヤニを求めているお客さんに紹介しているのですが、
予想通りケースからマツヤニが外れる事例が何件か起きてます。
マツヤニの質自体は良いので、ケースを別のにしてくれたらいいのに・・・
当店でお買い上げのお客様のは外れたらくっつけなおしますのでお手数ですがお持ちください。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-06-21 14:28 | 製作・修理
2016年 06月 15日

修理

今日も修理してました。
明後日位にはいったん落ち着きそうな感じになってきました。



弓の修理の続き↓
d0299605_22355433.jpg

ブッシングした部分に新しく穴を開けなおします。

~~~~~~~~~~~

ネックリセットの続き↓
d0299605_22364067.jpg
ペグボックスの割れ部分を補強して、

d0299605_22411479.jpg
ネックも下準備。

ボディもいったん埋めなおします↓
d0299605_22411240.jpg
ネックインします↓
d0299605_22411741.jpg
接着↓
d0299605_22411961.jpg
ギリギリ予定日には終わりそうです。


~~~~~~~~~~~
こちらは毛替え↓
d0299605_22412124.jpg
~~~~~~~~~~~

こちらはチップ交換↓
d0299605_22412488.jpg






村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-06-15 22:46 | 製作・修理
2016年 06月 13日

ペグ交換 など

今日もずっと修理してました。

バイオリンのフィッティング交換↓
d0299605_23511499.jpg
ローズウッドの材でかぶれてしまうということなのでフィッティングを黒檀に交換して様子を見ることに。
ダメそうなら、アレルギー用のあご当てに交換すれば大丈夫だとはおもいますが,
繊細な肌の方は何かと大変みたいですね。
新作バイオリンでしたが、やわらかな良い音でした。


~~~~~~~~

弓の修理↓
d0299605_23511858.jpg
フロッグがカタカタするので、奥の緩くなった穴をブッシングします。

~~~~~~~~~~~

革巻きの交換↓
d0299605_23512028.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-06-13 00:07 | 製作・修理
2016年 06月 07日

弓修理

弓の修理の続き↓
d0299605_12152645.jpg
今、修理の仕事が大変混雑しているので、 少しだけでも余裕をもって預けていただけると助かります。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-06-07 12:22 | 製作・修理