村川ヴァイオリン工房

murakawavn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Bow ( 96 ) タグの人気記事


2016年 05月 30日

バイオリン 乾燥材

乾燥材のご紹介↓
d0299605_17462737.jpg
そろそろ、だんだんと湿度も上がってきているので、ケースに乾燥材を入れておいてもいいかと思います。
このての物はないよりはましという程度の効果だとは思いますが、ケースに湿気がこもるのくらいは防げるかと思います。
よく楽器の下に直接入れてる方を見ますが、楽器には直接当たらないところに入れましょう。
高価な物ではないので、梅雨の時期だけでも入れておいてはどうでしょうか?

~~~~~~~~~~~

弓の修の続き↓
d0299605_17545194.jpg
チップが完全に浮いてる状態。
d0299605_17552125.jpg
黒檀のライナーも割れている状態。
d0299605_17564573.jpg
先端も外れかかってる状態↓
d0299605_17573062.jpg
素人が修理したのかひどい状態なので全部やり直します。

チップを外します↓
d0299605_17583465.jpg
隙間に接着剤を流し込んだひどい状態。

穴の端の部分も細すぎて、割れてきている状態なので、もう少し小さめの穴にします。
d0299605_17590485.jpg
せめて右側くらいの厚みが欲しいと思います。



~~~~~~~~~~~


ヴィオラの音調整↓
d0299605_18042259.jpg
駒の幅があっていないので、交換します。
ビオラは大きさに幅があるので、バスバーの位置も楽器によって結構違うので注意が必要です。
上手く鳴ってないようなら点検した方がいいかと思います。

少し大きな駒を立てることになりました↓
d0299605_18073260.jpg
交換した結果、発音がよくなり、低音も響くようになりました。

~~~~~~~~~~~

バイオリンの弓のバランス調整↓
d0299605_18094042.jpg
最近多いですな。

~~~~~~~~~~~

スライド交換↓
d0299605_18102589.jpg
金属がかぶせてあるタイプなので少し面倒です。

とりあえず一回ばらして↓
d0299605_18114180.jpg
接着材を掃除して 新しい貝を削ります。
d0299605_18111044.jpg



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-05-30 18:16 | 新商品 / 再入荷
2016年 05月 26日

修理

バイオリンの弓修理↓
d0299605_23465407.jpg
ネジがダメになってるので交換します↓
d0299605_23465985.jpg
上手く合うのがあれば、作業はスムーズに進みます。

~~~~~~~~~~~

ネックリセットの続き↓
d0299605_23470406.jpg
元の掘り込み部分を埋めていきます。


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-05-26 23:50 | 製作・修理
2016年 05月 13日

慢性的五月病


もうすぐ6月になります。

ちょっと前にお正月だったのに、早すぎる。
さぼっている時間はないとうことですよね。

毎度のことながら、慢性的な五月病にかかっているので、GW明けだからペースがみだれるということはありません。

これ以上乱れようがない感じです。

頑張ります。


~~~~~~~~~~~

お客さんが持っていた魂柱立て↓
d0299605_13320099.jpg
ドイツかどこかのらしいですが、南部鉄器みたいでかっこいい。
d0299605_13320276.jpg
d0299605_13320477.jpg
意外と使いやすそうでした。

~~~~~~~~~~~

お客さんの弓の選定をしたり↓
d0299605_13404487.jpg
~~~~~~~~~~~

ペグ交換
d0299605_13404632.jpg
黒檀のプレーンですが、高品質のものです。

削って合わせていきます↓
d0299605_13404856.jpg
高品質のペグ材を使っても、削り合わせが上手くいっていないと何の意味もありません。
調弦が上手くできないのは、大体はペグの削り合わせが上手くできていないだけです。
いかげんに作業されてそうなっているのか、完璧にできないのかは知りませんが、上手くフィッティングできていないのを結構みます。

安いペグ(上)と高いペグ(下)↓
d0299605_13404929.jpg
並べるとわかりやすいですが、安い方が材料がスカスカで柔らかく、色もまだらです。
頻繁に交換する物でもないので、値段は高いですが、高品質な物を付けたほうが良いと思います。


~~~~~~~~~~~

サウンドアジャストメントに関するネック関係の修理↓
d0299605_13405137.jpg
~~~~~~~~~~~

最近は弓のデータ集めているので、毛替えで良い弓を預かったときはデータをとっています↓
d0299605_13405394.jpg
両方サルトリー。



村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-05-13 13:55 | 製作・修理
2016年 04月 28日

弓 バランス調整

売り切れてた、バイオリン型マツヤニ入荷しました↓
d0299605_00005460.jpg
~~~~~~~~~~~

ビオラの弓のバランス調整↓
d0299605_23581500.jpg
少しバランスが先端よりなので手元を重くします↓
d0299605_23583060.jpg
~~~~~~~~~~~
チェロ弓のチップ修理↓
d0299605_23585443.jpg
割れと先端も飛んでいるので交換します。
d0299605_23590957.jpg
割れたチップを取り外し、接着面をクリーニングして、
新しいチップを接着して整形していきます。
d0299605_23592263.jpg
本体は削らないように作業するので神経を使う作業です。
d0299605_23593567.jpg


村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-28 00:10 | 製作・修理
2016年 04月 24日

修理など

毛替え↓
d0299605_23433404.jpg
~~~~~~~~~~~

テールガット交換↓
d0299605_23433629.jpg
昔ながらのガット。
個人的にはこっちのほうが音がいいと思いますが、使い勝手のこともあるのでナイロン製を使うことのほうが多いです。

~~~~~~~~~~~

指板交換↓
d0299605_23433859.jpg
何で接着してあるのか、全然外れる気配なし・・・。
久しぶりの頑固野郎。五年ぶりくらいか?
次に修理する人のことを考えないKY野郎の仕事ですな・・・

まったく取れる気配なし↓


d0299605_23434089.jpg
地道に削りとるはめに・・・

新しい指板装着↓
d0299605_23434187.jpg

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-24 23:55 | 製作・修理
2016年 04月 21日

Vn,Vla Bow入荷


バイオリンBow、ビオラBow 入荷しました↓
d0299605_17322070.jpg
d0299605_17322310.jpg
価格帯は50,000~200,000位の物です。
工房にて試奏できます。


~~~~~~~~~~~
新商品入荷しました↓
d0299605_17351305.jpg
ブラス、プレミアム共に 0.26, 0,27 在庫あります。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-21 17:37 | 新商品 / 再入荷
2016年 04月 17日

弓 スライド修理

バイオリン修理
d0299605_23122276.jpg
モノクロにするとお洒落に見えるのはなぜだろう・・・

下ナットが、きつく入り過ぎていて、表板が割れ始めているので取り外して緩く調整↓
d0299605_23122572.jpg
新作でもパンパンにきつく入れてあるのは要注意。
隙間があるくらいでちょうどいいです。


~~~~~~~~~~~

スライド部分の貝が溶けやすい人になにか対策はないかと
d0299605_23122856.jpg
毎回、毛替えの度に白くなった貝を磨きなおしてると、だんだん薄くなってきます。
あまりにも溶けるのが早い人のは、貝の部分にフィルムを張ってみました。
まあ、フィルムが剥がれてくるか、周りからじわじわと浸食されてくるとは思いますが。


ということで、代用品さがしました↓
d0299605_23144372.jpg
樹脂でできてるイミテーションです。これなら溶けないでしょう。
本物の貝の方がいいですが、最終手段はこっちを提案してみようかと思います。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-17 23:49 | 製作・修理
2016年 04月 16日

Vc Bow 入荷

Vc Bow 入荷しました↓
d0299605_22314109.jpg
ARCOS シルバー(赤)税別 ¥135,000-

試奏できます。




村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-16 22:38 | 新商品 / 再入荷
2016年 04月 16日

弓 修理

弓の穴埋めした修理の続き↓
d0299605_12334496.jpg
新しい穴がセンターに来るように専用の治具で穴を開けなおします。
d0299605_12334625.jpg
これでフロッグのガタツキがなくなります。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-16 12:37 | 製作・修理
2016年 04月 14日

弓 修理、ビオラ製作

弓の修理。
フェルールの作り直し↓
d0299605_13260792.jpg
形を合わせてから、ロウ付けします↓
d0299605_13260983.jpg
奥の穴が広がっていて、フロッグがガタついてしまうので、埋め直し↓
d0299605_13261377.jpg
~~~~~~~~~~~

ビオラ製作(ターティスモデル420mm)↓
d0299605_13314347.jpg
地味に進んでいますが、目標のGWまでに完成できるのでしょうか?
こないだのベア氏の話を聞いて新たに試したいこともあるので、完成が楽しみです。

そういえば、先週は、ご厚意でストラドを2時間くらい手に取とる機会があったので大変勉強になりました。
お偉い製作家のありがたい?話を聞くより、実物見たほうがよほど勉強になると思いました。
博物館や展示会などではガラスケースに入ってるので、見ててもあまり参考にはならないです。
実物を手元に置いて製作してない限りは、製作者の想像的な部分が強く働き、ファンタジー的な感じになってるってことですかね。
ストラドを買って横に置きながら製作するのが一番だとは思いますが。
500円玉貯金でもはじめるか。

村川ヴァイオリン工房http://murakawa-strings.com
[PR]

by murakawa-strings | 2016-04-14 13:54 | 製作・修理